エラボリスト養成講座【Module3】

よりジェモテラピーのケアの知識を深めたい・スクールも開講したい方向け 54種を取り扱いも可能です。

ジェモテラピー ジェモテラピー 1種類の植物の新芽から抽出されたジェモエッセンス。
「宝石」という単語” gemma “が語源になっています。 「ジェモ」とは、新芽や蕾のことを指しており、ジュモセラピーは樹木の新芽から摘出されたハーブエキスを飲む新しい療法です。また、ジュモという言葉には、「gem」は「宝石」「貴重な石」、「gemma」が「新芽」「つぼみ」という2つの意味からきています。

フランスをはじめとするヨーロッパでは、処方している医師も増え始め、薬局での取り扱いも増えてきており、日本でいう「漢方」のように定着し始めています。 フィトセラピーとの違い(花や葉にはない特徴) gemmo 植物幹細胞と呼ばれる「メリステム」 植物幹細胞と呼ばれる 「メリステム」 gemmo 強い成長エネルギー 強い成長エネルギー gemmo 豊富な栄養素がほかの部位より多く含まれている 豊富な栄養素がほかの部位より 多く含まれている

フランスの「エルボリスト」(植物の薬剤師のような人)の臨床経験豊富な10の症例に対して毎回参加者同士で意見をシェアし合いながら知識を深め、 さらには、ジェモレメディを「飲む」だけでない、「塗る」こともできるジェモテラピーの魅力がさらに学べる興味深い講座です。 ★module2に加えさらに18種類のジェモレメディ(新芽エキス)を学び、54種を取り扱いも可能です。

  • 時間:全6回(月2回×3カ月)
  • 費用:¥547,800(税込)

受講メリット

  • 日本で唯一のジェモセラピスト(植物療法士)認定資格を取得できます
  • 個人コンサルテーションを行うことができます
  • 全てのジェモエッセンス(71種)の提案ができます
  • 販売代理店としてお客様に販売できます(エルビオリス社のジェモレメディとオイルを割引価格で購入可能)

募集要項

メディカルマスタージェモセラピスト養成講座(Module2)を修了された方

受講料

全6回(月2回×3カ月) 498,000円(税込 547,800円)

カリキュラム

※各クラス定員10名

Lesson1 樹液
Lesson2 オイル2種 ケーススタディー
Lesson3 オイル2種 ケーススタディー
Lesson4 オイル2種 ケーススタディー
Lesson5 オイル2種 ケーススタディー
Lesson6 オイル2種 ケーススタディー

各回 3種ずつ全18種のつぼみのインデックス(学名/日本語名/自生地/植物のメッセージ/作用など)を学びます。

各校予定

  • 2022年2月スタート日曜クラス 平柳先生
    (2/12,3/12,4/9,5/14,6/11,7/9)