認定校・エルボリスト

本校エルボリスト

盛山葉子
  • 日本ジェモセラピーカレッジ 代表
  • 盛山葉子Yoko Moriyama

本校

新潟県の神社の長女として生まれる。
2011年、植物療法のひとつであるジェモセラピーと突然出会ったのをきっかけに、アカンティス社(フランス)のジェモセラピー研究所と提携し、日本初の独占販売代理店となる。

オーガニック先進国フランスで植物エッセンスの分野では No.1のシェアを誇るABマーク認可HERBIOLYS(エルビオリス)ブランドの日本総輸入元を担う。

さらに、体系化されたフランスのジェモセラピスト育成教育も導入し、日本初のジェモセラピースクール「日本ジェモセラピーカレッジ」を創設。予防医学に基づいたカウンセリングを行うジェモセラピストを育成している。
盛山葉子

本校エルボリスト

  • 日本ジェモセラピーカレッジ 代表
  • 盛山葉子Yoko Moriyama
新潟県の神社の長女として生まれる。
2011年、植物療法のひとつであるジェモセラピーと突然出会ったのをきっかけに、アカンティス社(フランス)のジェモセラピー研究所と提携し、日本初の独占販売代理店となる。

オーガニック先進国フランスで植物エッセンスの分野では No.1のシェアを誇るABマーク認可HERBIOLYS(エルビオリス)ブランドの日本総輸入元を担う。

さらに、体系化されたフランスのジェモセラピスト育成教育も導入し、日本初のジェモセラピースクール「日本ジェモセラピーカレッジ」を創設。予防医学に基づいたカウンセリングを行うジェモセラピストを育成している。
盛山愛佳
  • 植物療法士
  • 盛山愛佳Aika Moriyama

本校

高校時代、母である代表に勧められてジェモセラピーのレメディを飲み、 自分の体調 (生理痛 やニキビ) がよくなったことをきっかけに、ジェモセラピーに興味を持つ。

当時、日本でジェモセラピーは全く知られておらず、フランス研究所との提携後、フランス植物療法士からジェモセラピーを直接学び、さらには現地での研修にも参加し、深く学んだ。

現在、日本ジェモセラピーカレッジのカリキュラム作成や講座の講師として、現在250名以上のセラピスト育成に携わり、日本でのジェモセラピーの普及活動を行っている。
盛山愛佳

本校エルボリスト

  • 植物療法士
  • 盛山愛佳Aika Moriyama
高校時代、母である代表に勧められてジェモセラピーのレメディを飲み、 自分の体調 (生理痛 やニキビ) がよくなったことをきっかけに、ジェモセラピーに興味を持つ。

当時、日本でジェモセラピーは全く知られておらず、フランス研究所との提携後、フランス植物療法士からジェモセラピーを直接学び、さらには現地での研修にも参加し、深く学んだ。

現在、日本ジェモセラピーカレッジのカリキュラム作成や講座の講師として、現在250名以上のセラピスト育成に携わり、日本でのジェモセラピーの普及活動を行っている。
梅宮玲子
  • 植物療法士
  • 梅宮玲子Reiko Umemiya

本校

大学病院で医局秘書として医療の臨床現場に12年間在職。
医師や医療従事者と過ごし様々な経験や知識を得る中で、心と体のバランスをとることが重要であると痛感する。

日々のからだのケアは出来る限り自分で行いたいと考え、ジェモセラピーに出会い惹かれる。
それぞれの目的に合わせ、心と体のバランスをとることをメインにジェモセラピーを伝えたい。
日本ジェモセラピーカレッジでは講座の講師を担当している。
梅宮玲子

本校エルボリスト

  • 植物療法士
  • 梅宮玲子Reiko Umemiya
大学病院で医局秘書として医療の臨床現場に12年間在職。
医師や医療従事者と過ごし様々な経験や知識を得る中で、心と体のバランスをとることが重要であると痛感する。

日々のからだのケアは出来る限り自分で行いたいと考え、ジェモセラピーに出会い惹かれる。
それぞれの目的に合わせ、心と体のバランスをとることをメインにジェモセラピーを伝えたい。
日本ジェモセラピーカレッジでは講座の講師を担当している。

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ品川校

平柳昇

品川校

アルテミス/日本ジェモセラピーカレッジ品川校
※メディカルジェモセラピスト養成講座も開講

①自己紹介
平柳 伸児(ひらやなぎ のぼる)。鍼灸整体師。東京都自由が丘にて人生を幸せに生きる為のサポートサロン「アルテミス」開院。

②ジェモセラピーを知ったけっかけ
ジェモセラピー協会の盛山会長がアルテミスに治療にいらして下さったのがご縁の始まりです。

③一番最初に飲んだジェモは
たしか「ヨーロッパダケカンバ」だったと…

④ジェモを飲み始めてからの変化
飲む側から飲ませる側になりました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
アルテミスのキーワードに「自然」があります。ジェモとの出会いも学ぶことも必然だったと思ったからです。

⑥今一番好きなレメディ
好きなジェモは何種類かありますが、No. 1となるとやっぱり「ヨーロッパナラ」です。身体にも合っているんだけど、ヨーロッパナラは他のジェモよりとにかく美味しい(美味しく感じる)。美味しいと言うより、うんめぇ〜♪って感じです! こんな美味しいジェモに出逢えた事がありがたいですね。
ジェモを摂った時の体感はその時の体調やレメディーでいろいろありますが、分かりやすいのはバイタル→パッと元気になる。アレルギー→鼻水止まる。分かりづらいけど変化があるのは「セコイアデンドロン」や「ヨーロッパダケカンバ」など慢性症状の改善に摂ったレメディーでワンクール、ツークールしてから変化を体感しました。

⑦お仕事として
精神的にも肉体的にもナチュラルに根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように。
処方した方々の体調や心の変化もそれぞれですが、風邪、膀胱炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、更年期障害、蕁麻疹、悪阻、不眠、不安症、いらいら、生理痛生理不順、冷え、落ち込みなど多様な症状で明らかな改善が確認できています。

⑧私の体験
以前に増してモテるようになりました(笑) 妻の機嫌が良くなりました。

⑨今後の活動
今後は一人でも多くの方にジェモセラピーを知って頂き、その良さを体感して貰える様な現実的な活動をあの手もこの手も使って行なっていきたいのと、ジェモセラピスト養成講座を通じ優秀なセラピストを増やしていく事が目標です。
世界全般に言える事ですが、日本は特に自然療法がもっと再認識されるべきで、化学療法一辺倒から本当に人間が健康になるジェモセラピーの様な療法が拡まり、我々人間が日々自然の恩恵を受けて生きていけていることに気づいていけるといいなと思っています。

⑨お問い合わせ
品川校(自由が丘校) 校長:平柳昇
サロン「アルテミス」

日本ジェモセラピーカレッジ品川校

平柳昇

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ品川校

アルテミス/日本ジェモセラピーカレッジ品川校
※メディカルジェモセラピスト養成講座も開講

①自己紹介
平柳 伸児(ひらやなぎ のぼる)。鍼灸整体師。東京都自由が丘にて人生を幸せに生きる為のサポートサロン「アルテミス」開院。

②ジェモセラピーを知ったけっかけ
ジェモセラピー協会の盛山会長がアルテミスに治療にいらして下さったのがご縁の始まりです。

③一番最初に飲んだジェモは
たしか「ヨーロッパダケカンバ」だったと…

④ジェモを飲み始めてからの変化
飲む側から飲ませる側になりました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
アルテミスのキーワードに「自然」があります。ジェモとの出会いも学ぶことも必然だったと思ったからです。

⑥今一番好きなレメディ
好きなジェモは何種類かありますが、No. 1となるとやっぱり「ヨーロッパナラ」です。身体にも合っているんだけど、ヨーロッパナラは他のジェモよりとにかく美味しい(美味しく感じる)。美味しいと言うより、うんめぇ〜♪って感じです! こんな美味しいジェモに出逢えた事がありがたいですね。
ジェモを摂った時の体感はその時の体調やレメディーでいろいろありますが、分かりやすいのはバイタル→パッと元気になる。アレルギー→鼻水止まる。分かりづらいけど変化があるのは「セコイアデンドロン」や「ヨーロッパダケカンバ」など慢性症状の改善に摂ったレメディーでワンクール、ツークールしてから変化を体感しました。

⑦お仕事として
精神的にも肉体的にもナチュラルに根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように。
処方した方々の体調や心の変化もそれぞれですが、風邪、膀胱炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、更年期障害、蕁麻疹、悪阻、不眠、不安症、いらいら、生理痛生理不順、冷え、落ち込みなど多様な症状で明らかな改善が確認できています。

⑧私の体験
以前に増してモテるようになりました(笑) 妻の機嫌が良くなりました。

⑨今後の活動
今後は一人でも多くの方にジェモセラピーを知って頂き、その良さを体感して貰える様な現実的な活動をあの手もこの手も使って行なっていきたいのと、ジェモセラピスト養成講座を通じ優秀なセラピストを増やしていく事が目標です。
世界全般に言える事ですが、日本は特に自然療法がもっと再認識されるべきで、化学療法一辺倒から本当に人間が健康になるジェモセラピーの様な療法が拡まり、我々人間が日々自然の恩恵を受けて生きていけていることに気づいていけるといいなと思っています。

⑨お問い合わせ
品川校(自由が丘校) 校長:平柳昇
サロン「アルテミス」

日本ジェモセラピーカレッジ下北沢校

水上麻由子

下北沢校

①自己紹介
表千家茶道講師、アーユルヴェーダ講師として人間力を磨く茶道教室・ビジネス茶道、いのちが目覚める料理教室を主宰し、植物療法士としてジェモセラピー協会の下北沢校の代表もしています。
心と身体の健康の基本は、食事・呼吸・活動・睡眠です。自然や植物と調和し、茶道や禅、アーユルヴェーダの知恵を生かすことで、豊かで健やかな暮らしをより多くの方々にお伝えしたいと考えています。

②ジェモセラピーとの出会い
ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんとの出会いがきっかけです。体に作用する薬草的な効果と、心に働きかける個々の植物がもつエネルギーとの両方に惹かれました。

③一番最初に飲んだジェモレメディ
「クルミ」「ジュニパー」「コケモモ」の腸の浄化3本です。生理の量が一時的に増えて、デトックスされたように感じます。

④ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ
家族や周囲の人の体調不良をサポートしたいと思ったのが、きっかけです。甲状腺亢進、リウマチ、足のしびれ、ストレス性の皮膚疾患、受験の緊張などを少しでも改善できるよう、植物療法を学びたいと思いました。

⑥今一番好きなレメディ
「セコイアデンドロン」と「ギンヨウボダイジュ」です。よし、頑張ろうと思うときは「セコイアデンドロン」、リラックスして体も心も緩めたい時は「ギンヨウボダイジュ」です。

⑦お仕事として
アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています。アーユルヴェーダで言うと、ピッタ(火)体質にはセコイアデンドロン、ヴァータ(風)体質にはギンヨウボダイジュ、カパ(水・土)体質にはクルミが相性がよいように思います。

⑧お仕事のエピソード
発表会や試験など、不安やストレスを無意識に感じてしまう方に、「デタントリス」や「ギンヨウボダイジュ」がとても好評でした。更年期世代の女性が「メノリス」を愛用して症状が緩和したという体験談もいただきました。

⑨今後の活動
いのちが目覚める料理教室やアーユルヴェーダの講座などと合わせて、ジェモセラピーのカウンセリングや処方をしていきます。協会下北沢校としては、ジェモセラピーを広く知ってもらうために、カルチャースクールでの講座やアスリートのための植物療法サポートなどを予定しており、その講師を現在募集中です。

⑩好きなミックスのジェモ
好きなミックスのジェモは、子宮や女性ホルモンを整えてくれる「メノリス」と、記憶力や血液循環をサポートしてくれる「ヴェイノリス」です。「ヴェイノリス」は、頭を使う時や試験前、足がむくんだりだるい時、ヨガの前など、家族で愛飲しています。

⑪お問い合わせ
自然と調和した暮らし「COCOON」

日本ジェモセラピーカレッジ下北沢校

水上麻由子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ下北沢校

①自己紹介
表千家茶道講師、アーユルヴェーダ講師として人間力を磨く茶道教室・ビジネス茶道、いのちが目覚める料理教室を主宰し、植物療法士としてジェモセラピー協会の下北沢校の代表もしています。
心と身体の健康の基本は、食事・呼吸・活動・睡眠です。自然や植物と調和し、茶道や禅、アーユルヴェーダの知恵を生かすことで、豊かで健やかな暮らしをより多くの方々にお伝えしたいと考えています。

②ジェモセラピーとの出会い
ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんとの出会いがきっかけです。体に作用する薬草的な効果と、心に働きかける個々の植物がもつエネルギーとの両方に惹かれました。

③一番最初に飲んだジェモレメディ
「クルミ」「ジュニパー」「コケモモ」の腸の浄化3本です。生理の量が一時的に増えて、デトックスされたように感じます。

④ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ
家族や周囲の人の体調不良をサポートしたいと思ったのが、きっかけです。甲状腺亢進、リウマチ、足のしびれ、ストレス性の皮膚疾患、受験の緊張などを少しでも改善できるよう、植物療法を学びたいと思いました。

⑥今一番好きなレメディ
「セコイアデンドロン」と「ギンヨウボダイジュ」です。よし、頑張ろうと思うときは「セコイアデンドロン」、リラックスして体も心も緩めたい時は「ギンヨウボダイジュ」です。

⑦お仕事として
アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています。アーユルヴェーダで言うと、ピッタ(火)体質にはセコイアデンドロン、ヴァータ(風)体質にはギンヨウボダイジュ、カパ(水・土)体質にはクルミが相性がよいように思います。

⑧お仕事のエピソード
発表会や試験など、不安やストレスを無意識に感じてしまう方に、「デタントリス」や「ギンヨウボダイジュ」がとても好評でした。更年期世代の女性が「メノリス」を愛用して症状が緩和したという体験談もいただきました。

⑨今後の活動
いのちが目覚める料理教室やアーユルヴェーダの講座などと合わせて、ジェモセラピーのカウンセリングや処方をしていきます。協会下北沢校としては、ジェモセラピーを広く知ってもらうために、カルチャースクールでの講座やアスリートのための植物療法サポートなどを予定しており、その講師を現在募集中です。

⑩好きなミックスのジェモ
好きなミックスのジェモは、子宮や女性ホルモンを整えてくれる「メノリス」と、記憶力や血液循環をサポートしてくれる「ヴェイノリス」です。「ヴェイノリス」は、頭を使う時や試験前、足がむくんだりだるい時、ヨガの前など、家族で愛飲しています。

⑪お問い合わせ
自然と調和した暮らし「COCOON」

日本ジェモセラピーカレッジ港区校

村上恵梨子

港区校

薬剤師、ジェモセラピーエラボリスト
①自己紹介
薬剤師、ジェモセラピーエラボリスト、
添加物・腸活・ファスティング・フェムテックケアアドバイザー

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
アーユルヴェーダお料理教室の先生からご紹介いただき、ご縁が始まりました。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
直感です(笑)
薬剤師目線で、これは薬の代わりになる‼︎と思いました。

④ジェモセラピーをオススメする理由
治療だけでなく予防に、身体だけでなく心の深い部分まで、デトックスと活性化、と、ジェモにはたくさん作用があって本質的で根本的な治療ができること。
また、長期に渡って服用しても安心、安全で、誰でも飲めることです。

⑤今一番好きなレメディ
今一番は、デトックスや男性活力アップのジェモが好きです。
デトックスでは特に心への体感にいつも驚きです。最近は、マコモとモミジで心の大掃除をしました。心のデトックスをすると目の前の現実も変わるのでとても面白いです。
セコイアは直感、ヨーロッパナラは活力が出て伸び伸びと、瞬発力や力強く動けるのを感じます。

⑥今後の活動
自然療法の薬剤師として、薬を服用中の人も、不定愁訴のある人も、生活習慣や食生活、心の問題の改善に植物の力も併せ、本当の意味での健康で美しく幸せな人を増やしていきます。
また、植物療法の素晴らしさをたくさんの人に伝え広めていきたい想いも強くあります。
講座やWSで、ご自身やご家族のためにセルフケアをしたい人からジェモを仕事にしたい‼︎という人まで、沢山の植物セラピストさんを世の中に増やしていきたいです。

⑦お問合せ
Instagram
https://instagram.com/eriko104

ECサイト
https://eriko104.thebase.in
オーガニック植物療法ジェモセラピーのショップです。現役薬剤師のErikoが西洋医学と自然療法の観点からジェモをおすすめします。

日本ジェモセラピーカレッジ港区校

村上恵梨子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ港区校

薬剤師、ジェモセラピーエラボリスト
①自己紹介
薬剤師、ジェモセラピーエラボリスト、
添加物・腸活・ファスティング・フェムテックケアアドバイザー

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
アーユルヴェーダお料理教室の先生からご紹介いただき、ご縁が始まりました。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
直感です(笑)
薬剤師目線で、これは薬の代わりになる‼︎と思いました。

④ジェモセラピーをオススメする理由
治療だけでなく予防に、身体だけでなく心の深い部分まで、デトックスと活性化、と、ジェモにはたくさん作用があって本質的で根本的な治療ができること。
また、長期に渡って服用しても安心、安全で、誰でも飲めることです。

⑤今一番好きなレメディ
今一番は、デトックスや男性活力アップのジェモが好きです。
デトックスでは特に心への体感にいつも驚きです。最近は、マコモとモミジで心の大掃除をしました。心のデトックスをすると目の前の現実も変わるのでとても面白いです。
セコイアは直感、ヨーロッパナラは活力が出て伸び伸びと、瞬発力や力強く動けるのを感じます。

⑥今後の活動
自然療法の薬剤師として、薬を服用中の人も、不定愁訴のある人も、生活習慣や食生活、心の問題の改善に植物の力も併せ、本当の意味での健康で美しく幸せな人を増やしていきます。
また、植物療法の素晴らしさをたくさんの人に伝え広めていきたい想いも強くあります。
講座やWSで、ご自身やご家族のためにセルフケアをしたい人からジェモを仕事にしたい‼︎という人まで、沢山の植物セラピストさんを世の中に増やしていきたいです。

⑦お問合せ
Instagram
https://instagram.com/eriko104

ECサイト
https://eriko104.thebase.in
オーガニック植物療法ジェモセラピーのショップです。現役薬剤師のErikoが西洋医学と自然療法の観点からジェモをおすすめします。

日本ジェモセラピーカレッジ杉並校

雪水清花

杉並校

サロン「逢いことば」

①自己紹介
東京・西荻窪のサロン「逢いことば」にて、フラワーエッセンスやジェモエッセンスを用いたカウンセリングセッションを行うとともに、植物療法の講師としても活動しています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
フラワーエッセンスの輸入会社さんで行われた、ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんの講演会のお知らせを通じて、初めてジェモを知りました。
子どもの頃から植物の新芽や蕾にみなぎるエネルギーを強く感じることが多かったので、ジェモを知った時は直感的にすごく腑に落ちました。その時は都合がつかず、講演会には参加できなかったのですが、タイミングが来たら、必ずジェモとご縁を持つことになると感じたのを覚えています。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
フラワーエッセンスでお客様の心や感情のケアに取り組む中で、心だけでなく、身体にも不調を感じている方が多いことを実感してきました。ジェモセラピーは、身体と心の両方に働きかけ、いらないものを手放し、その人本来のトータルな健やかさを引き出していく。
シンプルでありながらも、心身に本来備わる「生命の力」を常に肯定するスタンスに、純粋に惹かれました。
セラピストとしての活動の幅を広げるだけでなく、ジェモを通じて、生き方やあり方を植物から学ばせてもらいたいと思ったのも、大きな動機でした。

④「ジェモセラピーをオススメする理由」
毒素や老廃物、滞った感情など、不要なものを手放すことができるのは、ジェモの大きな魅力です。
結果的に心身がどんどん軽やかになっていき、自分自身に備わる強さや力を見出すきっかけになると思います。また、小さなお子さんから高齢の方、そしてペットまで、大切な存在のためにいつでもどこでも、手軽に安心して使うことができるのも、ジェモ
をおすすめしたい理由です。

⑤「今一番好きなレメディ」
ジェモセラピーの“万能薬”とも言われる「カシス」には、いろいろな場面ですごく助けられています。
忙しくて疲れがたまるような状況や、暑さや寒さが厳しい時など、カシスを飲んでいると身体の耐性が強くなるように感じます。
心への作用として大好きなのが、「シラカンバ」と「リンゴ」。
「シラカンバ」は、爽やかで前向きな明るさや強さを引き出してくれます。
「リンゴ」は、自分自身や周りの世界に対する愛に開かせてくれる、私にとっては特別なレメディ。
飲むたびに、新しい気づきと喜びをもたらしてくれます。

⑥「今後の活動」
植物療法を日常の暮らしの中で取り入れることの心強さと豊かさを、多くの人に知ってもらいたいです。
植物療法には、単に「不調をなんとかする」だけに留まらない、もっと深い恵みがあります。人生の様々な場面で植物の力に助けてもらうことを通じて、人は、自分自身に備わった「治ろうとする力」や「癒やそうとする力」を知り、身体と心への信頼を取り戻すことができます。
そして、本当の意味で自分の生命と調和した生き方を選択することを促されていきます。
植物療法に携わる時、何より大切だと感じているのは、自然との大きなつながりの中で生かされているすべての生命へのまなざしです。
そんな深く豊かな視点を持って、人間や植物を捉えていけるセラピストの育成にも、力を注いでいきたいです。

⑦「お問い合わせ」
杉並校:雪水清花
サロン「逢いことば」

日本ジェモセラピーカレッジ杉並校

雪水清花

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ杉並校

サロン「逢いことば」

①自己紹介
東京・西荻窪のサロン「逢いことば」にて、フラワーエッセンスやジェモエッセンスを用いたカウンセリングセッションを行うとともに、植物療法の講師としても活動しています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
フラワーエッセンスの輸入会社さんで行われた、ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんの講演会のお知らせを通じて、初めてジェモを知りました。
子どもの頃から植物の新芽や蕾にみなぎるエネルギーを強く感じることが多かったので、ジェモを知った時は直感的にすごく腑に落ちました。その時は都合がつかず、講演会には参加できなかったのですが、タイミングが来たら、必ずジェモとご縁を持つことになると感じたのを覚えています。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
フラワーエッセンスでお客様の心や感情のケアに取り組む中で、心だけでなく、身体にも不調を感じている方が多いことを実感してきました。ジェモセラピーは、身体と心の両方に働きかけ、いらないものを手放し、その人本来のトータルな健やかさを引き出していく。
シンプルでありながらも、心身に本来備わる「生命の力」を常に肯定するスタンスに、純粋に惹かれました。
セラピストとしての活動の幅を広げるだけでなく、ジェモを通じて、生き方やあり方を植物から学ばせてもらいたいと思ったのも、大きな動機でした。

④「ジェモセラピーをオススメする理由」
毒素や老廃物、滞った感情など、不要なものを手放すことができるのは、ジェモの大きな魅力です。
結果的に心身がどんどん軽やかになっていき、自分自身に備わる強さや力を見出すきっかけになると思います。また、小さなお子さんから高齢の方、そしてペットまで、大切な存在のためにいつでもどこでも、手軽に安心して使うことができるのも、ジェモ
をおすすめしたい理由です。

⑤「今一番好きなレメディ」
ジェモセラピーの“万能薬”とも言われる「カシス」には、いろいろな場面ですごく助けられています。
忙しくて疲れがたまるような状況や、暑さや寒さが厳しい時など、カシスを飲んでいると身体の耐性が強くなるように感じます。
心への作用として大好きなのが、「シラカンバ」と「リンゴ」。
「シラカンバ」は、爽やかで前向きな明るさや強さを引き出してくれます。
「リンゴ」は、自分自身や周りの世界に対する愛に開かせてくれる、私にとっては特別なレメディ。
飲むたびに、新しい気づきと喜びをもたらしてくれます。

⑥「今後の活動」
植物療法を日常の暮らしの中で取り入れることの心強さと豊かさを、多くの人に知ってもらいたいです。
植物療法には、単に「不調をなんとかする」だけに留まらない、もっと深い恵みがあります。人生の様々な場面で植物の力に助けてもらうことを通じて、人は、自分自身に備わった「治ろうとする力」や「癒やそうとする力」を知り、身体と心への信頼を取り戻すことができます。
そして、本当の意味で自分の生命と調和した生き方を選択することを促されていきます。
植物療法に携わる時、何より大切だと感じているのは、自然との大きなつながりの中で生かされているすべての生命へのまなざしです。
そんな深く豊かな視点を持って、人間や植物を捉えていけるセラピストの育成にも、力を注いでいきたいです。

⑦「お問い合わせ」
杉並校:雪水清花
サロン「逢いことば」

日本ジェモセラピーカレッジ埼玉校

片野千重
  • 看護師
  • 片野千重Chie Katano

埼玉校

①自己紹介
片野ちえです。看護師をしながらジェモセラピストとして活動しております。

②ジェモセラピーとの出会い
私がジェモセラピーと出会ったのは、1年前の2016年7月でした。体質改善の教室に参加した際、偶然盛山代表と会い、その日ジェモを初めて飲みました。

③1番最初に飲んだジェモレメディ
「デタントリス」です。

④飲み始めてからの変化
飲んだすぐ後に「やっと息が吸えた…」と感じました。長い間、ストレスからくる体調不良と気分の憂鬱さに悩まされてはいましたが、半年以上前から息苦しさが出ていました。深呼吸しても吸い足りないような…いつも呼吸が浅い感じでした。ずっと通っていたスイミングも苦しくて25m泳げなくなってしまいほとんど行けない状態でしたが、「デタントリス」を飲み始めて1週間で楽になり、スイミングに行けるようになりました。

それから、不思議な感覚ですが、思考や感情が変わりました。「デタントリス」を飲むまでは、嫌な出来事を知らず知らずのうちに思い出してその嫌なことが頭の隅から離れず、ずっと前にあった出来事なのに嫌な気分になったり心臓がドキドキしたりしていました。でも、飲み始めてから思い出す回数がまず減りました。そして段々と楽しいことをしていると思い出さなくなっていきました。なかなか自分の力ではできなかったことなので、これは驚きました。

あと、イライラする感情もなくなりました。些細なことで心の中はいつもイライラしてましたが、(まあ、こんな人もいるよね~)とか、(仕方ないか…)などと思えるようになりました。勝手に自分でルールを決めて、そこから逸脱するとイラっとして自分で自分を苦しめてた所があったのですが、いろんな場面での執着が外れた感じです。執着が無くなると気分て楽になると感じました。

⑤ジェモセラピーを学ぼう思った理由
1番は、ストレスに効く飲み物が世の中にあったんだ!!!という衝撃です。あとは、「ジェモのレメディって何からできていてどんな仕組みになっているんだろう」「どんな植物があるの?」と言う知りたい好奇心です。そして、今までにない、予防的に使えるすごいものと出会ってしまって、、、これは学ばない理由がない!と直感で感じました。私は今まで長い間何人もの患者さんと接してきました。こんなにひどくなる前になんとかならないものなのかと思わされる場面も数々あり、常々予防的に使えるものがあったら良いのになと思っていました。こんな画期的なエッセンスがあることに感動でした。

⑥今1番好きなレメディ
「ローズマリー」です。ほぼ毎日お酒を飲むので肝臓のデトックスをしてくれるところも気に入ってますが、何よりも気分をワクワクさせてくれるのがとても良いです。朝飲んでいつの間にか気分はウキウキです。悩み事があった時飲んだのですが、あっという間に気分をかえて前向きにしてくれます。

⑦仕事として
今は看護師を副業としてジェモセラピーをメインに活動しています。現在は、ご本人やご家族の相談を受けカウンセリングをし、その方の体調や病状に合ったレメディをお渡ししています。1度使い始めると続ける方がほとんどですが、ただ続けるのではなくお身体のこと心や感情の変化など考慮しながら、その都度その方に1番良いと思われるものをご提案しご本人と一緒に決めるようにしています。

7月からさいたま新都心にあるさいたまメディカルタウンというクリニックビルの中の、レスキュー シエスタというアロマボディセラピーの店舗におります。平日の午後カウンセリングやジェモの販売をしています。また、7月からスクールも開講します。体験会も随時行ってます。

⑧周りの人のエピソード
母はいつも父の介護でイライラしていましたが、寝る前に「ギンヨウボダイジュ」のレメディを飲み始めてから信じられないくらい態度やして接し方が柔らかくなり、今まではきっと怒鳴っていたであろう出来事を笑って過ごしているのに驚きました。本人に話したら「私はいつもこんな感じだった」とまたまた驚きの発言が、、。みんな自分ことは見えていないんです。ジェモを飲み始めると自分より周囲のいる人たちの方が気づくことも沢山あります。イライラしなくなった原因の1つによく眠れるようになったことも大きいと思います。睡眠導入剤をいつも飲んでいたのに、今は全く飲んでいません。

あとは、弟のギランバレーが2ヶ月で完治したことです。人工呼吸器をつけ透析まで行うほどの重症で、後遺症が残ることもあると言われていました。発症したその日のうちに「コモンオルダー」「グレーオルダー」を舌下で与えました。その後、「コモンオルダー」を「イヌバラ」に変え、斜視があって目があまり見えないので視神経に効果のあるカシスも加えました。半月で自分で歩いて退院し、本人のリハビリ、特に筋トレなどの努力もあり2ヶ月後には職場復帰までしました。仕事復帰する際も 、先生からこんなに短期間で回復した前例がないので良いとも悪いとも言えないと言われたそうです。現在は具合が悪かったのを忘れてしまうほど元気で、毎日消防士として仕事頑張っています。

父は現在77歳ですが52歳で心筋梗塞と脳梗塞を併発し長いこと右半身不全麻痺の状態です。20年以上麻痺則の足のむくみと手足の冷感に悩まされ続けていました。血行の良くなり下肢のむくみに良いと言う「ヴェイノリス」を1本飲見み終わる頃、足のむくみがかなり無くなり冷感は全く無くなっていました。夏でも厚い靴下を履くくらいだったのに、触ると素足でもポカポカでした。本人はあまり語らない人なんですが、足が軽くなった、目がよく見えてメガネを置き忘れる、手足が温かいから夜よく眠れる、喋りやすいなど話して、顔色も良くなりました。

⑨今後の活動
まず1番は、予防医学的に提供できるよう発信していきたいと思っています。健康年齢の底上げが1番の願いです。みんなが生きている間、心も身体も快適な状態で居られるようお手伝い出来るような立場で活動したいです。更にクオリティーの高い日常を手に入れて頂きたいです。そのためにもジェモセラピストの育成や、身体、心のバランスで悩んでいる方のカウンセリングに関わり1人でも多くの方のお役に立てたらと思います。

現在、さいたま新都心にあるさいたまメディカルタウン内の、レスキューシエスタというアロマボディセラピーのサロンに平日の午後常駐しています。アロマボディセラピストであるオーナーさんが元看護師ということもあり、その方とコラボして行きたいと思っています。考えているのは、助産師さんやアロマセラピストさんなどと一緒に産後のお母さんと赤ちゃんの教室や、アロマとジェモで看護や介護で心も身体も疲れているプロの方への癒しの教室、介護や看護で疲れているご家族の方への心と身体のバランスの取り方などの教室など。身体に負担になるもの身体が元気になるものなども一緒に伝えて行けたらと思っています。

⑩お問い合わせ
埼玉校 校長:片野千重

〒330-0834
さいたま市大宮区天沼町2-759
さいたまメディカルタウン 2階
rescue siesta内 (14:30~17:30 要予約)
※メールにてご予約ください
gemmo_forest_2017●outlook.jp(●を@に変えて)

日本ジェモセラピーカレッジ埼玉校

片野千重

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ埼玉校

  • 看護師
  • 片野千重Chie Katano
①自己紹介
片野ちえです。看護師をしながらジェモセラピストとして活動しております。

②ジェモセラピーとの出会い
私がジェモセラピーと出会ったのは、1年前の2016年7月でした。体質改善の教室に参加した際、偶然盛山代表と会い、その日ジェモを初めて飲みました。

③1番最初に飲んだジェモレメディ
「デタントリス」です。

④飲み始めてからの変化
飲んだすぐ後に「やっと息が吸えた…」と感じました。長い間、ストレスからくる体調不良と気分の憂鬱さに悩まされてはいましたが、半年以上前から息苦しさが出ていました。深呼吸しても吸い足りないような…いつも呼吸が浅い感じでした。ずっと通っていたスイミングも苦しくて25m泳げなくなってしまいほとんど行けない状態でしたが、「デタントリス」を飲み始めて1週間で楽になり、スイミングに行けるようになりました。

それから、不思議な感覚ですが、思考や感情が変わりました。「デタントリス」を飲むまでは、嫌な出来事を知らず知らずのうちに思い出してその嫌なことが頭の隅から離れず、ずっと前にあった出来事なのに嫌な気分になったり心臓がドキドキしたりしていました。でも、飲み始めてから思い出す回数がまず減りました。そして段々と楽しいことをしていると思い出さなくなっていきました。なかなか自分の力ではできなかったことなので、これは驚きました。

あと、イライラする感情もなくなりました。些細なことで心の中はいつもイライラしてましたが、(まあ、こんな人もいるよね~)とか、(仕方ないか…)などと思えるようになりました。勝手に自分でルールを決めて、そこから逸脱するとイラっとして自分で自分を苦しめてた所があったのですが、いろんな場面での執着が外れた感じです。執着が無くなると気分て楽になると感じました。

⑤ジェモセラピーを学ぼう思った理由
1番は、ストレスに効く飲み物が世の中にあったんだ!!!という衝撃です。あとは、「ジェモのレメディって何からできていてどんな仕組みになっているんだろう」「どんな植物があるの?」と言う知りたい好奇心です。そして、今までにない、予防的に使えるすごいものと出会ってしまって、、、これは学ばない理由がない!と直感で感じました。私は今まで長い間何人もの患者さんと接してきました。こんなにひどくなる前になんとかならないものなのかと思わされる場面も数々あり、常々予防的に使えるものがあったら良いのになと思っていました。こんな画期的なエッセンスがあることに感動でした。

⑥今1番好きなレメディ
「ローズマリー」です。ほぼ毎日お酒を飲むので肝臓のデトックスをしてくれるところも気に入ってますが、何よりも気分をワクワクさせてくれるのがとても良いです。朝飲んでいつの間にか気分はウキウキです。悩み事があった時飲んだのですが、あっという間に気分をかえて前向きにしてくれます。

⑦仕事として
今は看護師を副業としてジェモセラピーをメインに活動しています。現在は、ご本人やご家族の相談を受けカウンセリングをし、その方の体調や病状に合ったレメディをお渡ししています。1度使い始めると続ける方がほとんどですが、ただ続けるのではなくお身体のこと心や感情の変化など考慮しながら、その都度その方に1番良いと思われるものをご提案しご本人と一緒に決めるようにしています。

7月からさいたま新都心にあるさいたまメディカルタウンというクリニックビルの中の、レスキュー シエスタというアロマボディセラピーの店舗におります。平日の午後カウンセリングやジェモの販売をしています。また、7月からスクールも開講します。体験会も随時行ってます。

⑧周りの人のエピソード
母はいつも父の介護でイライラしていましたが、寝る前に「ギンヨウボダイジュ」のレメディを飲み始めてから信じられないくらい態度やして接し方が柔らかくなり、今まではきっと怒鳴っていたであろう出来事を笑って過ごしているのに驚きました。本人に話したら「私はいつもこんな感じだった」とまたまた驚きの発言が、、。みんな自分ことは見えていないんです。ジェモを飲み始めると自分より周囲のいる人たちの方が気づくことも沢山あります。イライラしなくなった原因の1つによく眠れるようになったことも大きいと思います。睡眠導入剤をいつも飲んでいたのに、今は全く飲んでいません。

あとは、弟のギランバレーが2ヶ月で完治したことです。人工呼吸器をつけ透析まで行うほどの重症で、後遺症が残ることもあると言われていました。発症したその日のうちに「コモンオルダー」「グレーオルダー」を舌下で与えました。その後、「コモンオルダー」を「イヌバラ」に変え、斜視があって目があまり見えないので視神経に効果のあるカシスも加えました。半月で自分で歩いて退院し、本人のリハビリ、特に筋トレなどの努力もあり2ヶ月後には職場復帰までしました。仕事復帰する際も 、先生からこんなに短期間で回復した前例がないので良いとも悪いとも言えないと言われたそうです。現在は具合が悪かったのを忘れてしまうほど元気で、毎日消防士として仕事頑張っています。

父は現在77歳ですが52歳で心筋梗塞と脳梗塞を併発し長いこと右半身不全麻痺の状態です。20年以上麻痺則の足のむくみと手足の冷感に悩まされ続けていました。血行の良くなり下肢のむくみに良いと言う「ヴェイノリス」を1本飲見み終わる頃、足のむくみがかなり無くなり冷感は全く無くなっていました。夏でも厚い靴下を履くくらいだったのに、触ると素足でもポカポカでした。本人はあまり語らない人なんですが、足が軽くなった、目がよく見えてメガネを置き忘れる、手足が温かいから夜よく眠れる、喋りやすいなど話して、顔色も良くなりました。

⑨今後の活動
まず1番は、予防医学的に提供できるよう発信していきたいと思っています。健康年齢の底上げが1番の願いです。みんなが生きている間、心も身体も快適な状態で居られるようお手伝い出来るような立場で活動したいです。更にクオリティーの高い日常を手に入れて頂きたいです。そのためにもジェモセラピストの育成や、身体、心のバランスで悩んでいる方のカウンセリングに関わり1人でも多くの方のお役に立てたらと思います。

現在、さいたま新都心にあるさいたまメディカルタウン内の、レスキューシエスタというアロマボディセラピーのサロンに平日の午後常駐しています。アロマボディセラピストであるオーナーさんが元看護師ということもあり、その方とコラボして行きたいと思っています。考えているのは、助産師さんやアロマセラピストさんなどと一緒に産後のお母さんと赤ちゃんの教室や、アロマとジェモで看護や介護で心も身体も疲れているプロの方への癒しの教室、介護や看護で疲れているご家族の方への心と身体のバランスの取り方などの教室など。身体に負担になるもの身体が元気になるものなども一緒に伝えて行けたらと思っています。

⑩お問い合わせ
埼玉校 校長:片野千重

〒330-0834
さいたま市大宮区天沼町2-759
さいたまメディカルタウン 2階
rescue siesta内 (14:30~17:30 要予約)
※メールにてご予約ください
gemmo_forest_2017●outlook.jp(●を@に変えて)

日本ジェモセラピーカレッジ千葉校

春川なお

千葉校

人と動物のためのハーブ療法とタッチケアサロン
Chamomile Pillow/日本ジェモセラピーカレッジ千葉校

日本ジェモセラピーカレッジ愛知・豊田校

田中真美子

愛知校豊田校

美と健康サロン Be-jin/日本ジェモセラピーカレッジ愛知・豊田校
※メディカルジェモセラピスト養成講座も開講

①自己紹介
セラピスト 田中真美子
美と健康サロン Be-jin
日本ジェモセラピーカレッジ名古屋豊田校
愛知県豊田市にて、心身ともに真の健康に導くサロン
「美と健康サロン Be-jin」主宰
2024年秋の健康発信型カフェオープン予定

②ジェモを知ったきっかけ
知人からすごいものを知ったのでぜひ行って欲しいと、熱烈に紹介を受け、名古屋で行われた体験会に参加したこと

③ジェモを学ぼうと思った理由
ちょうど自宅でケアできるアイテムを探していたところだった時に、体験会に参加して、Herbiolys社の素晴らしい理念を聞いたことや数々の症例を聞いて、間違いなく良いものだと確信したので。

④ジェモセラピーをお薦めする理由
体本来の力を引き出してくれるジェモセラピーは、パワフルなのに、無理なく体や心に作用してくれます。
また植物に敬意を払い、丁寧に作られたHerbiolys社のジェモは、私たちが地球の一部であり、その恩恵を受けて生きていることを思い出させ、とても豊かな気持ちにさせてくれます。
薬ではない頼れるものとして、非常に心強い存在です。

⑤今一番好きなレメディ
痛み止めなど、いざという時に役立つコモンオルダーが手放せません。
喉がちくっと痛い時など、ちょっと体調が怪しい時にすぐ飲むので、ここ数年寝込むような体調不良はないです。

⑥今後の活動
2024年の秋に愛知県豊田市にジェモも飲める健康発信型カフェをオープンします。
ジェモやハーブティなど、植物の恵をいただけるメニューを充実させ、通えば通うほど健康になれるカフェを目指します。

⑦お問い合わせ
名古屋豊田校 校長:田中真美子
ジェモセラピー | 美と健康サロンBe-jin | 豊田市
豊田市 Be-jin(びーじん)
2024年秋唯一無二のパワースポットカフェに生まれ変わります。オープンに向け、ジェモセラピーと各種イベントをしながら準備中。

日本ジェモセラピーカレッジ愛知・豊田校

田中真美子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ愛知・豊田校

美と健康サロン Be-jin/日本ジェモセラピーカレッジ愛知・豊田校
※メディカルジェモセラピスト養成講座も開講

①自己紹介
セラピスト 田中真美子
美と健康サロン Be-jin
日本ジェモセラピーカレッジ名古屋豊田校
愛知県豊田市にて、心身ともに真の健康に導くサロン
「美と健康サロン Be-jin」主宰
2024年秋の健康発信型カフェオープン予定

②ジェモを知ったきっかけ
知人からすごいものを知ったのでぜひ行って欲しいと、熱烈に紹介を受け、名古屋で行われた体験会に参加したこと

③ジェモを学ぼうと思った理由
ちょうど自宅でケアできるアイテムを探していたところだった時に、体験会に参加して、Herbiolys社の素晴らしい理念を聞いたことや数々の症例を聞いて、間違いなく良いものだと確信したので。

④ジェモセラピーをお薦めする理由
体本来の力を引き出してくれるジェモセラピーは、パワフルなのに、無理なく体や心に作用してくれます。
また植物に敬意を払い、丁寧に作られたHerbiolys社のジェモは、私たちが地球の一部であり、その恩恵を受けて生きていることを思い出させ、とても豊かな気持ちにさせてくれます。
薬ではない頼れるものとして、非常に心強い存在です。

⑤今一番好きなレメディ
痛み止めなど、いざという時に役立つコモンオルダーが手放せません。
喉がちくっと痛い時など、ちょっと体調が怪しい時にすぐ飲むので、ここ数年寝込むような体調不良はないです。

⑥今後の活動
2024年の秋に愛知県豊田市にジェモも飲める健康発信型カフェをオープンします。
ジェモやハーブティなど、植物の恵をいただけるメニューを充実させ、通えば通うほど健康になれるカフェを目指します。

⑦お問い合わせ
名古屋豊田校 校長:田中真美子
ジェモセラピー | 美と健康サロンBe-jin | 豊田市
豊田市 Be-jin(びーじん)
2024年秋唯一無二のパワースポットカフェに生まれ変わります。オープンに向け、ジェモセラピーと各種イベントをしながら準備中。

日本ジェモセラピーカレッジ芦屋・関西校

岡市加奈子

芦屋校関西校

ホリスティックイロドリ鍼灸院/日本ジェモセラピーカレッジ関西・芦屋校

①自己紹介
カラダと運氣は繋がっている!
美と健康をサポートする鍼灸師 
岡市加奈子(おかいちかなこ)です
施術歴15年以上 ボディエネルギーの調整や鍼灸も使った体質改善も得意としています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
アロマセラピーも取り入れていたため自然療法に関わる中で出逢いました。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
当時は関西での体験会などない時でしたが筋反射テストOリングを自分との縁で確認すると珍しくyes!という反応があり
学んでみることにしました。

④ジェモセラピーをオススメする理由
何より自然のエネルギーへとつなげてくれるところ!です
症状は細胞の滞りなど肉体的なこと以外にも〝自分の中に分離があるよ〟というサインと考えていますが
自然の力での治癒を目指すことは人間も細胞も自然の一部なのだということを思い出させてくれて
大切な自然エネルギーへとつなげてくれます。
自身のシャーマニック(宇宙の一部であるといううえでの本来の直感)も取り戻すことに繋がること、良い意味で自分軸で
生きることへもサポートにつながることイメージいただけると思います。

自然療法の中でも特にジェモセラピーがすごい!と思う部分は沢山あるのですが、1番は細胞や代謝への自然な形でのサポート力
〝カラダと運氣はつながっている〟と考えている私にとって、細胞や巡りをサポートしてくれるジェモレメディは
カラダも心も大切にする方に選んでいただきたいレメディです。

そして 手軽に摂ることができるというのも魅力です。
自身でエキスを作ろうとするとオーガニック植物探しや実際漬けこむ手間や時間がかかりますが
エルビオリス社のこだわりある高品質なジェモレメディ、あとは手軽にコップのお水に垂らしていただくだけというスタイルで
続けて頂きやすいです。

⑤今一番好きなレメディ
ラズベリー
ラズベリーを摂られた方に、女性の生殖器官へのサポートはもちろんですが、心やエネルギー的にも
〝自身が愛されていい存在なんだ…〟ということを取り戻されるパターンをよくみます。
その方にとっても、経験をシェアしていただけた私にとっても感動的です。

⑥今後の活動
鍼灸師の知識や技術に加え自然療法を組み合わせておすすめ出来ることで、自然な形で自然治癒力を引き出すお手伝いができています。

今後も変わらず〝カラダと運氣はつながっている!〟
カラダの症状だけでなく生きていく中でも幸福感へとつなげていけるセラピストとしてより多くの方にご縁を頂けたら嬉しいなと思っています。

ジェモやタンチュメールなど自然療法を学んでみたいという方のサポートもさせていただくため講座も開講しております。
お気軽にお問合せいただけたら嬉しいです。

⑦お問合せ
https://www.irodori-irodori.com/smart/

日本ジェモセラピーカレッジ芦屋・関西校

岡市加奈子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ芦屋・関西校

ホリスティックイロドリ鍼灸院/日本ジェモセラピーカレッジ関西・芦屋校

①自己紹介
カラダと運氣は繋がっている!
美と健康をサポートする鍼灸師 
岡市加奈子(おかいちかなこ)です
施術歴15年以上 ボディエネルギーの調整や鍼灸も使った体質改善も得意としています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
アロマセラピーも取り入れていたため自然療法に関わる中で出逢いました。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
当時は関西での体験会などない時でしたが筋反射テストOリングを自分との縁で確認すると珍しくyes!という反応があり
学んでみることにしました。

④ジェモセラピーをオススメする理由
何より自然のエネルギーへとつなげてくれるところ!です
症状は細胞の滞りなど肉体的なこと以外にも〝自分の中に分離があるよ〟というサインと考えていますが
自然の力での治癒を目指すことは人間も細胞も自然の一部なのだということを思い出させてくれて
大切な自然エネルギーへとつなげてくれます。
自身のシャーマニック(宇宙の一部であるといううえでの本来の直感)も取り戻すことに繋がること、良い意味で自分軸で
生きることへもサポートにつながることイメージいただけると思います。

自然療法の中でも特にジェモセラピーがすごい!と思う部分は沢山あるのですが、1番は細胞や代謝への自然な形でのサポート力
〝カラダと運氣はつながっている〟と考えている私にとって、細胞や巡りをサポートしてくれるジェモレメディは
カラダも心も大切にする方に選んでいただきたいレメディです。

そして 手軽に摂ることができるというのも魅力です。
自身でエキスを作ろうとするとオーガニック植物探しや実際漬けこむ手間や時間がかかりますが
エルビオリス社のこだわりある高品質なジェモレメディ、あとは手軽にコップのお水に垂らしていただくだけというスタイルで
続けて頂きやすいです。

⑤今一番好きなレメディ
ラズベリー
ラズベリーを摂られた方に、女性の生殖器官へのサポートはもちろんですが、心やエネルギー的にも
〝自身が愛されていい存在なんだ…〟ということを取り戻されるパターンをよくみます。
その方にとっても、経験をシェアしていただけた私にとっても感動的です。

⑥今後の活動
鍼灸師の知識や技術に加え自然療法を組み合わせておすすめ出来ることで、自然な形で自然治癒力を引き出すお手伝いができています。

今後も変わらず〝カラダと運氣はつながっている!〟
カラダの症状だけでなく生きていく中でも幸福感へとつなげていけるセラピストとしてより多くの方にご縁を頂けたら嬉しいなと思っています。

ジェモやタンチュメールなど自然療法を学んでみたいという方のサポートもさせていただくため講座も開講しております。
お気軽にお問合せいただけたら嬉しいです。

⑦お問合せ
https://www.irodori-irodori.com/smart/

日本ジェモセラピーカレッジ関西校

AYAKO

関西校

Ayako Holistic Beauty/日本ジェモセラピーカレッジ関西校

①自己紹介
美容整体セラピストとして札幌・東京・名古屋・芦屋サロンにて施術。29年の実績(3,000人以上を施術)の経て、独自のAyakoメソッド「深層整筋®︎」を考案し指導。2017年3月に「AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクール」を立ち上げ、Ayakoメソッドとジェモセラピー養成講座を中心に運営しております。

②ジェモセラピーとの出会い
2017年7月18日 AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクールの受講生から、盛山代表をごご紹介されました。
東京、奥沢サロンにてAyakoメソッドセミナー「体質改善セラピー」に盛山代表が参加され、代表の自己紹介でのジェモセラピーの存在を聞いた瞬間「まさに私が探していたもの!!」と直感的に思い、試飲前から、セミナー中「おそらくこんな時はジェモがいいです!」と繰り返し受講生に言っておりました(笑)

その日から色々なミラクルがスタート!!東京滞在中、毎日(3日間)盛山代表と全てスケジュールが合い、
ジェモ体験会・個人セッション・養成講座の説明・フランチャイズのお話まで聞かせていただきまして、
早速、受講させていただき。2016年9月28日ジェモセラピスト養成講座終了し、ジェモセラピストとしてスタートいたしました。
③初めて飲んだジェモレメディ
「デプラリス」

④ジェモを飲み始めてからの変化
下肢の浮腫みを改善したかったので、腎臓のデドックス(ローズマリー・コブカエデ・ジュニパー)をはじめました。スタート3日目から足裏の痛みと下肢の浮腫みが強く、立っているのが辛い状態になり、7日目から多量の鼻水が出て翌日から喉の痛み、咳、熱(37度)、副鼻腔炎(左)になり(39度)鼻水と咳と頭痛の三重苦で食欲0%で体重3kg減少。

ジェモを変更し、「ミコリス」、「シノリス」、「カシス」、「イヌバラ」、「コモンオルダー」を3日間飲み、4日目の朝、鼻腔から膿が多量に排泄され驚きました! その後、熱も下がり食欲も50%戻りました。以来、左の副鼻腔の炎症はなくなりスッキリ通りました(中学生の頃からの持病でした)。
東洋医学では腎臓と耳鼻咽喉の疾患と繋がりがあると言われているそうで、腎臓の排泄が鼻にきたのは納得しました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
盛山代表のお話から、「笑顔で自然に敬意をはらって摘む」と聞いて、摘む時点から「波動」が良いものなんだと感じました。
不思議と瓶を持っただけ、近くに置いてるだけでも「植物のエネルギー」を感じることができたので、「それはどうして?」なのかが知りたかった。
そして、自生地や環境、歴史を学ぶことで植物それぞれの「ストーリー」があるということに興味がありました。

⑥今一番好きなレメディ
「デタントリス」を、常に持ち歩いてます。

⑦お仕事として
カウンセリングで内臓疾患や体調不良、精神的なダメージのある方へ施術との併用をお薦めします。

⑧クライアントさんの体験
たくさんありますが、特に印象深いエピソードは、体験会にて、うつ病の20歳代の女性にシラカンバを試飲してもらい、その瞬間から別人のような表情になり「素敵な笑顔」が戻りました。同席していたお母様が感動して涙が溢れておられました。

⑨今後の活動
今後はAyakoメソッドの講座の中にジェモセラピーを必須科目にして学んでいただきたいと思っております。まずは骨格を整え(Ayakoメソッド)し、内臓を活性・排泄(ジェモセラピー)をたくさんの方に知っていただきたいです!

⑩お問い合わせ
札幌校 校長:AYAKO
Ayako Holistic Beauty は今注目の「植物幹細胞」療法 ジェモセラピーの関西代理店です。
http://ayako.co.jp/

日本ジェモセラピーカレッジ関西校

AYAKO

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ関西校

Ayako Holistic Beauty/日本ジェモセラピーカレッジ関西校

①自己紹介
美容整体セラピストとして札幌・東京・名古屋・芦屋サロンにて施術。29年の実績(3,000人以上を施術)の経て、独自のAyakoメソッド「深層整筋®︎」を考案し指導。2017年3月に「AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクール」を立ち上げ、Ayakoメソッドとジェモセラピー養成講座を中心に運営しております。

②ジェモセラピーとの出会い
2017年7月18日 AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクールの受講生から、盛山代表をごご紹介されました。
東京、奥沢サロンにてAyakoメソッドセミナー「体質改善セラピー」に盛山代表が参加され、代表の自己紹介でのジェモセラピーの存在を聞いた瞬間「まさに私が探していたもの!!」と直感的に思い、試飲前から、セミナー中「おそらくこんな時はジェモがいいです!」と繰り返し受講生に言っておりました(笑)

その日から色々なミラクルがスタート!!東京滞在中、毎日(3日間)盛山代表と全てスケジュールが合い、
ジェモ体験会・個人セッション・養成講座の説明・フランチャイズのお話まで聞かせていただきまして、
早速、受講させていただき。2016年9月28日ジェモセラピスト養成講座終了し、ジェモセラピストとしてスタートいたしました。
③初めて飲んだジェモレメディ
「デプラリス」

④ジェモを飲み始めてからの変化
下肢の浮腫みを改善したかったので、腎臓のデドックス(ローズマリー・コブカエデ・ジュニパー)をはじめました。スタート3日目から足裏の痛みと下肢の浮腫みが強く、立っているのが辛い状態になり、7日目から多量の鼻水が出て翌日から喉の痛み、咳、熱(37度)、副鼻腔炎(左)になり(39度)鼻水と咳と頭痛の三重苦で食欲0%で体重3kg減少。

ジェモを変更し、「ミコリス」、「シノリス」、「カシス」、「イヌバラ」、「コモンオルダー」を3日間飲み、4日目の朝、鼻腔から膿が多量に排泄され驚きました! その後、熱も下がり食欲も50%戻りました。以来、左の副鼻腔の炎症はなくなりスッキリ通りました(中学生の頃からの持病でした)。
東洋医学では腎臓と耳鼻咽喉の疾患と繋がりがあると言われているそうで、腎臓の排泄が鼻にきたのは納得しました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
盛山代表のお話から、「笑顔で自然に敬意をはらって摘む」と聞いて、摘む時点から「波動」が良いものなんだと感じました。
不思議と瓶を持っただけ、近くに置いてるだけでも「植物のエネルギー」を感じることができたので、「それはどうして?」なのかが知りたかった。
そして、自生地や環境、歴史を学ぶことで植物それぞれの「ストーリー」があるということに興味がありました。

⑥今一番好きなレメディ
「デタントリス」を、常に持ち歩いてます。

⑦お仕事として
カウンセリングで内臓疾患や体調不良、精神的なダメージのある方へ施術との併用をお薦めします。

⑧クライアントさんの体験
たくさんありますが、特に印象深いエピソードは、体験会にて、うつ病の20歳代の女性にシラカンバを試飲してもらい、その瞬間から別人のような表情になり「素敵な笑顔」が戻りました。同席していたお母様が感動して涙が溢れておられました。

⑨今後の活動
今後はAyakoメソッドの講座の中にジェモセラピーを必須科目にして学んでいただきたいと思っております。まずは骨格を整え(Ayakoメソッド)し、内臓を活性・排泄(ジェモセラピー)をたくさんの方に知っていただきたいです!

⑩お問い合わせ
札幌校 校長:AYAKO
Ayako Holistic Beauty は今注目の「植物幹細胞」療法 ジェモセラピーの関西代理店です。
http://ayako.co.jp/

日本ジェモセラピーカレッジ新潟校

水科江利子

新潟校

心と体のウェルネストレーナー/植物療法士/講師

①自己紹介
一般社団法人セルフアドヴァンス協会、ieスタジオ、ジェモセラピー新潟校を運営する傍ら
その人が本来の自分に戻り、可能性開花の為の脳と心とカラダのトレーナーとしてレッスン、講演を行なっている。

②ジェモセラピーを知ったキッカケ
2020年、急にアレルギー発症!なるべく自然治癒力で改善したいと思っていたところに、雑誌で『ジェモセラピー』を知り、メールしたところすぐ、盛山葉子さんからお電話を頂いたこと。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由。
第一はインスピレーションが大きく、とても魅力を感じ、高いエネルギーを感じたこと。
どんどん学びを進めたのは、私自身の変化が、心身の変化に留まらず、すぐに人間関係やビジネスの動きが変わって来たことと、すぐ多くの人に紹介すると、とても効果があり、一気に症例が増えたことから、より多くの人に伝えたい!今までの長年の脳と心と体のその人の生きることへのサポートに、何か足りないものを埋めてくれるものと確信したこと。

④ジェモセラピーを勧める理由。
まず製造元のエルビオリス社の理念と確かな製造法。
自然に畏敬の念をしっかり採取法にしても、製造工程にしても、又、工場などの建物にしても在り方が全て一貫していること。
何をも否定せず全体の中の一部として、本来のチカラを引き上げる事が素晴らし過ぎます!
後は水に垂らして飲むだけという手軽さでありながら、確実に結果を生み出す自然の叡智。
本来の姿は自然の様に、個々が素晴らしい存在として在った事を、体感できるインナーケアである事。

⑤今一番好きなジェモレメディ
どれも大好きなのですが最初に飲んだヴェイノリスの効果が衝撃的で、やっぱり時々、戻って飲みたくなります。

⑥今後の活動
私の使命である『その人が本来持っている潜在能力を最大限に活かし、その人が楽しく人生を送るお手伝い!』その大きな位置付けの一つに欠かせない存在となったジェモセラピー。
脳や心や身体ケアにプラスして、細胞レベルからアプローチし、植物の叡智である自然、地球、宇宙との関わりにも影響できる事を確信しています。その想いを大切に、自分の出来ること、皆様と繋がってできる事を日々、心を込めて行うのみです!
学校、企業の保健室にジェモセラピーを!
一家に1人セラピストを!
ホンモノのセラピスト育成にも力を入れて行きます。

⑦お問合せ
ieスタジオ

日本ジェモセラピーカレッジ新潟校

水科江利子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ新潟校

心と体のウェルネストレーナー/植物療法士/講師

①自己紹介
一般社団法人セルフアドヴァンス協会、ieスタジオ、ジェモセラピー新潟校を運営する傍ら
その人が本来の自分に戻り、可能性開花の為の脳と心とカラダのトレーナーとしてレッスン、講演を行なっている。

②ジェモセラピーを知ったキッカケ
2020年、急にアレルギー発症!なるべく自然治癒力で改善したいと思っていたところに、雑誌で『ジェモセラピー』を知り、メールしたところすぐ、盛山葉子さんからお電話を頂いたこと。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由。
第一はインスピレーションが大きく、とても魅力を感じ、高いエネルギーを感じたこと。
どんどん学びを進めたのは、私自身の変化が、心身の変化に留まらず、すぐに人間関係やビジネスの動きが変わって来たことと、すぐ多くの人に紹介すると、とても効果があり、一気に症例が増えたことから、より多くの人に伝えたい!今までの長年の脳と心と体のその人の生きることへのサポートに、何か足りないものを埋めてくれるものと確信したこと。

④ジェモセラピーを勧める理由。
まず製造元のエルビオリス社の理念と確かな製造法。
自然に畏敬の念をしっかり採取法にしても、製造工程にしても、又、工場などの建物にしても在り方が全て一貫していること。
何をも否定せず全体の中の一部として、本来のチカラを引き上げる事が素晴らし過ぎます!
後は水に垂らして飲むだけという手軽さでありながら、確実に結果を生み出す自然の叡智。
本来の姿は自然の様に、個々が素晴らしい存在として在った事を、体感できるインナーケアである事。

⑤今一番好きなジェモレメディ
どれも大好きなのですが最初に飲んだヴェイノリスの効果が衝撃的で、やっぱり時々、戻って飲みたくなります。

⑥今後の活動
私の使命である『その人が本来持っている潜在能力を最大限に活かし、その人が楽しく人生を送るお手伝い!』その大きな位置付けの一つに欠かせない存在となったジェモセラピー。
脳や心や身体ケアにプラスして、細胞レベルからアプローチし、植物の叡智である自然、地球、宇宙との関わりにも影響できる事を確信しています。その想いを大切に、自分の出来ること、皆様と繋がってできる事を日々、心を込めて行うのみです!
学校、企業の保健室にジェモセラピーを!
一家に1人セラピストを!
ホンモノのセラピスト育成にも力を入れて行きます。

⑦お問合せ
ieスタジオ

イタリアサテライト校

秋葉 裕美

イタリアサテライト校

①自己紹介
秋葉裕美(あきば ひろみ)。イタリア在住植物療法士。ジェモセラピーに加えハーブ・アロマが学べる植物療法フィトテラピーサロン「ナチュラル・レヴィータ」を主宰。
自分自身が植物のヒーリング効果を用いる事で生まれ変わった経験を元に、この素晴らしい植物療法をお伝えしていく事で、多くの方がより健やかに、より豊かな暮らしをおくれるようにと活動をしています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
イタリアの病院で自然療法もしている産婦人科のドクターに処方をしてもらった事がきっかけです。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
ジェモセラピーの存在を知った時、幼い頃に母から「タラの芽やふきのとうの新芽には、成長に必要な栄養とエネルギーが含まれているから食べなさい」と言われた事を思い出し、イタリアの病院でも使用されているジェモセラピーをもっと知り、処方出来るようになりたいと思ったからです。

④ジェモセラピーをオススメする理由
新芽や蕾・新葉に含まれる沢山の栄養成分や成長エネルギーが、動きが弱っている細胞や臓器・身体システムに働きかけて活性化(時に鎮静)していきます。
そして解毒・排泄・自己治癒力を底上げし、回復力を高め、体全体のバランスを整え、体だけでなく心の状態にも良い影響を与えてくれるので、日々の不調や気分の浮き沈みから解放されていきます。
副作用が少なく老若男女(ペットにも)問わず使え、心身にエネルギーを与えてくれるのが魅力です。 エッセンスは味も美味しくて飲みやすく、瓶も小さく持ち運びがしやすいので、外出先や旅行に持っていき気軽に飲めるのが利点です。

⑤今一番好きなレメディ
「ローズマリー・カシス・コケモモ」。
抗がん剤&放射線治療の影響で何を食べてもお腹を壊していた時、外食するのも人に会うのも恐かった時期を救ってくれたメインのレメディです。
気分の落ち込みが激しい時には「ギンヨウボダイジュ(ティリ)やデタントリス」も効果がありました。

抗がん剤の影響で肝臓も弱っていたので、ローズマリーが無いとお腹が痛くなりやすく、
異常にイライラしていたのですが、ローズマリーを摂ると静まるので私の一番のお守りでした。
エネルギーが出ず起き上がるのも辛かった時には、カシスを飲むと朝スッキリ起きれ活動的になるのが分かりやすかったです。

コケモモは治療の影響でホルモンバランスが乱れて更年期障害の諸症状に悩まされていた時に摂ると、すぐ夜眠れるようになり、途中で起きてしまったり朝指が固まるバネ指の症状なども改善されていきました。腸の調子も整えるレメディです。

⑥今後の活動
ジェモセラピーの講座やカウンセリング&処方に加え、新たに加わったフィトタンチュメール(ハーブチンキ)の魅力もお伝えしていきます。
そしてハーブやアロマの講座に加え、植物療法をお伝えするだけでなく、自然と調和し生体リズムを整える事の大切さ、食事・睡眠・運動・心の整え方などもホリスティック(包括的)にケアする方法をお伝えしていき、多くの方がより快活に、心地良い人生を送れるよう、いくつになっても元気な方が増えるよう活動していきたいと思っています。

⑦お問合せ
イタリアサテライト校 :秋葉 裕美
植物療法サロン「Natural ReVita」

イタリアサテライト校

秋葉 裕美

認定校エルボリスト

イタリアサテライト校

①自己紹介
秋葉裕美(あきば ひろみ)。イタリア在住植物療法士。ジェモセラピーに加えハーブ・アロマが学べる植物療法フィトテラピーサロン「ナチュラル・レヴィータ」を主宰。
自分自身が植物のヒーリング効果を用いる事で生まれ変わった経験を元に、この素晴らしい植物療法をお伝えしていく事で、多くの方がより健やかに、より豊かな暮らしをおくれるようにと活動をしています。

②ジェモセラピーを知ったきっかけ
イタリアの病院で自然療法もしている産婦人科のドクターに処方をしてもらった事がきっかけです。

③ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
ジェモセラピーの存在を知った時、幼い頃に母から「タラの芽やふきのとうの新芽には、成長に必要な栄養とエネルギーが含まれているから食べなさい」と言われた事を思い出し、イタリアの病院でも使用されているジェモセラピーをもっと知り、処方出来るようになりたいと思ったからです。

④ジェモセラピーをオススメする理由
新芽や蕾・新葉に含まれる沢山の栄養成分や成長エネルギーが、動きが弱っている細胞や臓器・身体システムに働きかけて活性化(時に鎮静)していきます。
そして解毒・排泄・自己治癒力を底上げし、回復力を高め、体全体のバランスを整え、体だけでなく心の状態にも良い影響を与えてくれるので、日々の不調や気分の浮き沈みから解放されていきます。
副作用が少なく老若男女(ペットにも)問わず使え、心身にエネルギーを与えてくれるのが魅力です。 エッセンスは味も美味しくて飲みやすく、瓶も小さく持ち運びがしやすいので、外出先や旅行に持っていき気軽に飲めるのが利点です。

⑤今一番好きなレメディ
「ローズマリー・カシス・コケモモ」。
抗がん剤&放射線治療の影響で何を食べてもお腹を壊していた時、外食するのも人に会うのも恐かった時期を救ってくれたメインのレメディです。
気分の落ち込みが激しい時には「ギンヨウボダイジュ(ティリ)やデタントリス」も効果がありました。

抗がん剤の影響で肝臓も弱っていたので、ローズマリーが無いとお腹が痛くなりやすく、
異常にイライラしていたのですが、ローズマリーを摂ると静まるので私の一番のお守りでした。
エネルギーが出ず起き上がるのも辛かった時には、カシスを飲むと朝スッキリ起きれ活動的になるのが分かりやすかったです。

コケモモは治療の影響でホルモンバランスが乱れて更年期障害の諸症状に悩まされていた時に摂ると、すぐ夜眠れるようになり、途中で起きてしまったり朝指が固まるバネ指の症状なども改善されていきました。腸の調子も整えるレメディです。

⑥今後の活動
ジェモセラピーの講座やカウンセリング&処方に加え、新たに加わったフィトタンチュメール(ハーブチンキ)の魅力もお伝えしていきます。
そしてハーブやアロマの講座に加え、植物療法をお伝えするだけでなく、自然と調和し生体リズムを整える事の大切さ、食事・睡眠・運動・心の整え方などもホリスティック(包括的)にケアする方法をお伝えしていき、多くの方がより快活に、心地良い人生を送れるよう、いくつになっても元気な方が増えるよう活動していきたいと思っています。

⑦お問合せ
イタリアサテライト校 :秋葉 裕美
植物療法サロン「Natural ReVita」

日本ジェモセラピーカレッジ福岡校

広瀬 朋子

福岡校

サロン・デゥ・ポアソンルージュ /日本ジェモセラピーカレッジ福岡校

①自己紹介
広瀬 朋子(ひろせ ともこ)。メタセラピスト。東京都田園調布と福岡県宗像にてメタトロンのサロン・デュ・ポアソンルージュ を開設。

②ジェモセラピーを知ったけっかけ
ジェモセラピー協会の盛山会長がサロン・デュ・ポアソンルージュにメタセラピにいらして下さったのがご縁の始まりです。

③一番最初に飲んだジェモは
「イチジク」

④ジェモを飲み始めてからの変化
トラウマが次々と面白いように解放されていった

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
正直…直感なんです。
ヨーロッパに住んでいた時に植物療法があるのは知っていました。日本に帰ってきて、あまりにも日本人が薬に頼っているのに気が付き違和感を感じていました。このモヤモヤ感の中でジェモを知り「これだ!」と感じました。なので徹底的に知りたくて学びはじめました。

⑥今一番好きなレメディ
大好きなジェモは「まこも」と「デプラリス」です。
「まこも」は浄化と引き寄せが凄すぎて感動しています。「デプラリス」は肝臓、腎臓を中心に体内の解毒が得意なジェモで、日頃どうしても添加物が入っている悪魔的な食べ物を食べてしまう時があるので「デプラリス」でせっせと解毒しています。

⑦お仕事として
精神的にも肉体的にもナチュラルに根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように。
処方した方々の体調や心の変化もそれぞれですが、風邪、膀胱炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、更年期障害、蕁麻疹、悪阻、不眠、不安症、いらいら、生理痛生理不順、冷え、落ち込みなど多様な症状で明らかな改善が確認できています。

https://pr1014.com/

⑧私の体験
以前に増して人生が一段と楽しくなりました。

⑨今後の活動
1人でも多くの方にジェモセラピーを知って頂き、その良さを体感して貰える様な活動をおしゃれに楽しくやっていきたいと思っています。ジェモセラピスト養成講座を通じ素敵なセラピストさんを増やしていく事が目標です。
日本は特に自然療法がもっと再認識されるべきで、化学療法から本当の意味で人間が健康になれるジェモセラピーの様な療法が拡まり、我々人間が日々地球の恩恵を受けて生きていけていることに気づいていけるといいなと思っています。

⑩お問い合わせ
福岡校(宗像校) 校長:広瀬朋子
サロン「サロン・デュ・ポアソンルージュ

日本ジェモセラピーカレッジ福岡校

広瀬 朋子

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ福岡校

サロン・デゥ・ポアソンルージュ /日本ジェモセラピーカレッジ福岡校

①自己紹介
広瀬 朋子(ひろせ ともこ)。メタセラピスト。東京都田園調布と福岡県宗像にてメタトロンのサロン・デュ・ポアソンルージュ を開設。

②ジェモセラピーを知ったけっかけ
ジェモセラピー協会の盛山会長がサロン・デュ・ポアソンルージュにメタセラピにいらして下さったのがご縁の始まりです。

③一番最初に飲んだジェモは
「イチジク」

④ジェモを飲み始めてからの変化
トラウマが次々と面白いように解放されていった

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
正直…直感なんです。
ヨーロッパに住んでいた時に植物療法があるのは知っていました。日本に帰ってきて、あまりにも日本人が薬に頼っているのに気が付き違和感を感じていました。このモヤモヤ感の中でジェモを知り「これだ!」と感じました。なので徹底的に知りたくて学びはじめました。

⑥今一番好きなレメディ
大好きなジェモは「まこも」と「デプラリス」です。
「まこも」は浄化と引き寄せが凄すぎて感動しています。「デプラリス」は肝臓、腎臓を中心に体内の解毒が得意なジェモで、日頃どうしても添加物が入っている悪魔的な食べ物を食べてしまう時があるので「デプラリス」でせっせと解毒しています。

⑦お仕事として
精神的にも肉体的にもナチュラルに根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように。
処方した方々の体調や心の変化もそれぞれですが、風邪、膀胱炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、更年期障害、蕁麻疹、悪阻、不眠、不安症、いらいら、生理痛生理不順、冷え、落ち込みなど多様な症状で明らかな改善が確認できています。

https://pr1014.com/

⑧私の体験
以前に増して人生が一段と楽しくなりました。

⑨今後の活動
1人でも多くの方にジェモセラピーを知って頂き、その良さを体感して貰える様な活動をおしゃれに楽しくやっていきたいと思っています。ジェモセラピスト養成講座を通じ素敵なセラピストさんを増やしていく事が目標です。
日本は特に自然療法がもっと再認識されるべきで、化学療法から本当の意味で人間が健康になれるジェモセラピーの様な療法が拡まり、我々人間が日々地球の恩恵を受けて生きていけていることに気づいていけるといいなと思っています。

⑩お問い合わせ
福岡校(宗像校) 校長:広瀬朋子
サロン「サロン・デュ・ポアソンルージュ

日本ジェモセラピーカレッジ静岡校

中里 理恵

静岡校

①自己紹介
中里理恵(なかざとりえ)。
ジェモセラピスト。
Evha Bio楽天市場店BASE店でジェモエッセンスの販売をしています。

②③ジェモセラピーを知ったきっかけ・ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
2019年。フラワーエッセンスの勉強をしようと思い色々調べていた時に、ジェモセラピーの事をネットの記事で知り、ジェモセラピー協会に突撃訪問。
ジェモセラピーへの好奇心と、盛山会長の「学んでいくうちにまずご自身が癒されていきますよ」のひとことで受講を決断しました。


④ジェモセラピーをオススメする理由
自分や家族の体調不良のケアが、自然のもので手軽にでき、しかも副作用が無いというのは本当に魅力的。
気分への影響も、フラワーエッセンス以上に体感があるのも嬉しいです。

⑤今一番好きなレメディ
寝起きのカシスです。
カシスは初めて飲んだジェモでもあります。
すごく美味しいし、飲んだ瞬間に視界が開けるような感覚があり、一日を元気に過ごせます!ストレスや風邪に負けない体作りと、美肌アンチエイジング狙いです。

⑥今後の活動
講師として、植物療法についてしっかりお伝えし、ジェモを体調ケアのために日常的に使ったり、生き方や考え方を変えたい方のお手伝いをしたり、お仕事に取り入れて豊かに生きる方が増えたら良いなと思っています。

⑦お問い合わせ
https://vitalbio.theshop.jp/
evhabiomail@gmail.com

日本ジェモセラピーカレッジ静岡校

中里 理恵

認定校エルボリスト

日本ジェモセラピーカレッジ静岡校

①自己紹介
中里理恵(なかざとりえ)。
ジェモセラピスト。
Evha Bio楽天市場店BASE店でジェモエッセンスの販売をしています。

②③ジェモセラピーを知ったきっかけ・ジェモセラピーを学ぼうと思った理由
2019年。フラワーエッセンスの勉強をしようと思い色々調べていた時に、ジェモセラピーの事をネットの記事で知り、ジェモセラピー協会に突撃訪問。
ジェモセラピーへの好奇心と、盛山会長の「学んでいくうちにまずご自身が癒されていきますよ」のひとことで受講を決断しました。


④ジェモセラピーをオススメする理由
自分や家族の体調不良のケアが、自然のもので手軽にでき、しかも副作用が無いというのは本当に魅力的。
気分への影響も、フラワーエッセンス以上に体感があるのも嬉しいです。

⑤今一番好きなレメディ
寝起きのカシスです。
カシスは初めて飲んだジェモでもあります。
すごく美味しいし、飲んだ瞬間に視界が開けるような感覚があり、一日を元気に過ごせます!ストレスや風邪に負けない体作りと、美肌アンチエイジング狙いです。

⑥今後の活動
講師として、植物療法についてしっかりお伝えし、ジェモを体調ケアのために日常的に使ったり、生き方や考え方を変えたい方のお手伝いをしたり、お仕事に取り入れて豊かに生きる方が増えたら良いなと思っています。

⑦お問い合わせ
https://vitalbio.theshop.jp/
evhabiomail@gmail.com

認定エルボリスト(講座受講済 販売店)

渡部涼子
  • 渡部涼子
  • Adele Green(東京都中央区)
水田久美子
  • 水田久美子
  • 東京都港区
平柳むつみ
湯川由美子
  • 湯川由美子
  • 東京都大田区
佐藤景子
中島由美
大友和美
  • 大友和美
  • 神奈川県横浜市
大木真奈美
堀米律子
津森ケイ
竹村裕美
池田恵利香
麻紀子(MAKIKO)
小澤佳代子
  • 小澤佳代子
  • ミカエル・ザヤット アニマルヒーリングオイル(愛知県名古屋市)
藤川裕子
鈴木幸恵
  • 鈴木幸恵
  • 愛知県安城市
日下初代
さかいみえこ
いずぶちひとみ
赤石知子
近松恵美子
  • 近松恵美子
  • 熊本県玉名市
山田啓太
  • 山田啓太
  • 福岡県久留米市
エルビオリス掲載プロフィール写真
認定校・エルボリスト
image0
image_hiratsuka_01

提携先クリニック

田園調布 長田整形外科

長田優香
  • 田園調布長田整形外科副院長 ホメオパス フラワーエッセンスセラピスト
  • 長田優香Yuka Osada

「家族の笑い声あふれる地球」を行動の指針とする医師。

1969年1月31日東京都三鷹市に長女として生まれる。
4歳からの突然のアメリカ生活で言語の壁から「感じる力」を、6歳で帰国後は体得した文化習慣が生かされず「自己無価値感」をそれぞれマスター。
葛藤を持ったまま成人、24歳で医師になりリハビリテーション医学専攻。よき医師をめざし仕事に邁進するが、次第に感情的に打ちのめされ疲労困憊してゆく。

結婚と2児の出産育児経験で、家族のあたたかさに触れ「感じる力」を思い出す。良い人、よい医師、良き妻、よき母であろうと疲労困憊した自分の経験から、自己の内面に取り組むワークを続け人生の新たな視点を見出し「自由」を感じる。そしてこのプロセスを通じて、誰もが「感じる力」を持っていると確信する。

現在、クリニック診療と共に医療を超えた、生き方のための質の高い情報発信を行う。
人に内在する「その人の本質」に触れる、を大切に、帰属感の欠如・分離感に氣付きをもたらすアイデアを提案している。
国内外の自然療法を学び、正しい情報を啓蒙する活動に力をいれている。(株)GREEN EARTH代表。

田園調布 長田整形外科

長田優香

提携先クリニック

田園調布 長田整形外科

  • 田園調布長田整形外科副院長 ホメオパス フラワーエッセンスセラピスト
  • 長田優香Yuka Osada
「家族の笑い声あふれる地球」を行動の指針とする医師。

1969年1月31日東京都三鷹市に長女として生まれる。
4歳からの突然のアメリカ生活で言語の壁から「感じる力」を、6歳で帰国後は体得した文化習慣が生かされず「自己無価値感」をそれぞれマスター。
葛藤を持ったまま成人、24歳で医師になりリハビリテーション医学専攻。よき医師をめざし仕事に邁進するが、次第に感情的に打ちのめされ疲労困憊してゆく。

結婚と2児の出産育児経験で、家族のあたたかさに触れ「感じる力」を思い出す。良い人、よい医師、良き妻、よき母であろうと疲労困憊した自分の経験から、自己の内面に取り組むワークを続け人生の新たな視点を見出し「自由」を感じる。そしてこのプロセスを通じて、誰もが「感じる力」を持っていると確信する。

現在、クリニック診療と共に医療を超えた、生き方のための質の高い情報発信を行う。
人に内在する「その人の本質」に触れる、を大切に、帰属感の欠如・分離感に氣付きをもたらすアイデアを提案している。
国内外の自然療法を学び、正しい情報を啓蒙する活動に力をいれている。(株)GREEN EARTH代表。

大阪 堺市 キキ動物病院

藤原秀将

ペットだけでなく飼い主に寄り添った治療を施す獣医師。

僕は大阪の堺市でキキ動物病院を開業している獣医師、藤原秀将です。
ジェモセラピーはホメオパシーと漢方、両方の性質を持つとのことですが、僕はホメオパシーも漢方も臨床で使っており、ホメオパシーと漢方の両方の性質をもつジェモセラピーは素晴らしいものに違いないと思い、ジェモセラピーを学びました。

僕が臨床で使うのは、西洋医薬、ホメオパシー、漢方、アロマですが、そのどれもがカバーしにくい領域でジェモセラピーは効果を発揮していると感じます。自分のケアにジェモセラピーで学んだ事がそのままペットの健康管理に役に立つ。
ペットの健康管理のジェモセラピーがそのまま自分のアンチエイジングに役に立ちます。

大阪 堺市 キキ動物病院

藤原秀将

提携先クリニック

大阪 堺市 キキ動物病院

ペットだけでなく飼い主に寄り添った治療を施す獣医師。

僕は大阪の堺市でキキ動物病院を開業している獣医師、藤原秀将です。
ジェモセラピーはホメオパシーと漢方、両方の性質を持つとのことですが、僕はホメオパシーも漢方も臨床で使っており、ホメオパシーと漢方の両方の性質をもつジェモセラピーは素晴らしいものに違いないと思い、ジェモセラピーを学びました。

僕が臨床で使うのは、西洋医薬、ホメオパシー、漢方、アロマですが、そのどれもがカバーしにくい領域でジェモセラピーは効果を発揮していると感じます。自分のケアにジェモセラピーで学んだ事がそのままペットの健康管理に役に立つ。
ペットの健康管理のジェモセラピーがそのまま自分のアンチエイジングに役に立ちます。