メインコンテンツにスキップする

À propos de nous

わたしたちについて

イラスト画像

事業内容

スクール運営
エコールドエルボリストリー(植物療法の学校)

フランスのエルボリスト「植物の薬剤師」を目指せるエコール(学校)として幅広い植物療法(ジェモ、タンチュメール、バッチフラワー)の講座を基礎から応用まで開講しています。

講座を通して、フィトテラピー(植物療法)を日常生活やビジネスに取り入れ、植物のチカラで心と身体が満たし、自分の大切な人たちを笑顔にできる、エルボリストを育成しています。

講座の様子です。 講座の様子です。

ショップ運営「エルボリストリー(薬草店)」

弊社は、フランス:HERBIOLYS(エルビオリス)ブランドの日本国内唯一の独占販売代理店です。フランスのジェモセラピーやフィトセラピー(タンチュメール)、オーガニックのソープやオイルを取扱い販売しています。
また、フランス研究所監修で弊社オリジナルの「和ジェモ」の製造と販売、研究も同時に行なっています。
弊社取り扱い製品は、自由が丘本店、WEBショップ、全国のBiople各店舗や、新宿伊勢丹ビューティーアポセカリー、当協会の認定エルボリストの各店舗からご購入可能です。

自由が丘本店:東京都目黒区自由が丘1-24-1

イラスト画像 イラスト画像

代表挨拶

GAJ日本ジェモセラピー協会理事 盛山 葉子 GAJ日本ジェモセラピー協会理事 盛山 葉子 GAJ日本ジェモセラピー協会理事盛山 葉子

はじめまして、GAJ日本ジェモセラピー協会理事の盛山葉子です。 私はこれまで20年間に渡りハーブ療法を仕事として色々試してまいりました。7年前、フランスを行き来しているお客様から、ハーブ療法のエッセンスをいただいたのが「ジェモセラピー」との出会いです。 飲んだ瞬間に胸がスーっとして気持ちが軽くなり、心が全く違う感じになっていて、今でもその時の感動は忘れられません。 そしてその瞬間、これを輸入しよう!と決めたのです。 そのエッセンスを周りの方々にも試してもらったところ、沢山の喜びの ご報告をいただいたので、フランスの販売元に確認したところ、それが『ジェモセラピー』でした。 その後、正式にフランスのジェモセラピー研究所のブノア社長より、日本の方向けのテキストを作って頂き、日本で初めてのジェモセラピースクールをスタートする事となりました。 一本のエッセンスとの出会いから 私自身が体調が良くなり、全く違う人生になっていったのです!今ではたくさんの喜びの声、そして 同じように人生が変わったとより多くのご報告をいただいております。私が感動したこの素晴らしいジェモセラピーは、沢山の方々のお役に立てるものだと確信しております。

会社概要

会社名
株式会社ロアポノ
所在地
〒152-0035東京都目黒区自由が丘 1-24-1
電話番号
03-6885-2050(平日10:00〜17:00)
代表者
盛山葉子
事業内容
植物療法の学校運営、セラピー商品の販売
講座開設場所
エコールドエルボリストリー「ル・スリール」本校
住所
〒152-0035 
東京都目黒区自由が丘1丁目24−1
アクセス
東横線、大井町線「自由が丘駅」徒歩5分
「ミモザガーデン」
住所
〒158-0083 
東京都世田谷区奥沢​4-7-8​
アクセス
東急目黒線「奥沢駅」徒歩5分
HP
http://mimosagarden.jp/
提携会社
Herbiolys社

アクセス

エコールドエルボリストリー「ル・スリール」

住所
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1丁目24−1
アクセス
東横線、大井町線「自由が丘駅」徒歩5分
イラスト画像 イラスト画像

フランスHerbiolys社
について

フランスエルビオリス社について説明しています。 フランスエルビオリス社について説明しています。
エルビオリス社イメージ画像 エルビオリス社イメージ画像

ジェモセラピー協会はフランスのHerbiolys(エルビオリス)社と提携しております。 Herbiolys研究所は、ジェモセラピーを確立したポール・ヘンリー医師が設立したボワラン研究所の研究者であったジェラルド・ドゥゼル博士がジェモセラピーの研究を深めるため設立し、フランス最大規模のジェモセラピー研究所になりました。 Herbiolys社のジェモレメディは、使用する植物は野生または有機栽培(オーガニック栽培)によるもので、EU諸国から信頼のおけるオーガニック認証や、フランス政府の厳しい基準をクリアしたナチュール・ エ・プログレ(フランス有機農業推進団体)およびサンディカ・サンプル(植物生産農家組合)、ABマーク認定基準に従い採取されています、 ABマークとは「Agriculture Biologique」の略で、フランス政府の厳しい基準をクリアした、栽培から商品加工にいたる全ての工程で、添加物などを一切含まない製品にのみ使用することが許されています。

エルビオリス研究所 CEO代表 Benoît Articlaux
ブノア・アルティクロウ


フランスの南東に位置するアカンティス 研究所の共同経営者の一人で、HERBIOLYSの製造の管理を行っている。 フランス各地で医師や薬剤師向けにセミナーも開催している。

自然療法士、エルボリスト(植物療法士)
ジェモセラピー講座フランス語原文テキスト作成者
Céline Bouyssonie
セリーヌ・ブイッソニ


薬草薬局に従事していた頃ジェモセラピーの魅力に惹かれ、そこでの臨床経験からエルビオリス研究所に開設された セラピールームにおいて、多くの方に向けてハーブの提案や食事指導などのセミナーや個人のコンサルテーションなどを行う。 エコールドエルボリストリーのテキスト教材の作成と講師の教育に携わっている。

        

自然療法士、エルボリスト(植物療法士)
タンチュメール講座フランス語原文テキスト作成者
Catherine Castille
カトリーヌ・カスティーユ


薬草のみならず、身体や食事に関することまでをータルに習得。 ジェラール博士と共にエルビオリス研究所創設メンバーの一人。 世界でも注目を集めるハーブ生産農家組合 「サンディカサンプル」の立ち上げに携わり、 現在もサンディカサンプル農家の一員として南フランスの 研究所にて植物の採取に従事している。 エコールドエルボリストリーのテキスト教材の作成と 講師の教育に携わっている。

       

エルビオリス研究所 創設者 Gérard Ducerf
ジェラ―ル・デユセル博士


フィールドワークを専門とする、フランス国内やヨーロッパにおいて著名な植物学者。 有機農法を実践し、自然の中で薬草を摘み取る仕事も行う。 ジェモセラピーが初めて商品化された研究所では薬草の摘み取りを専門とし、植物学のエキスパー トとして従事。また、ブルゴーニュ地方の科学評議会のメンバーでもあり、フランス環境省やその 他多くの研究所と定期的に仕事をする。 収穫や採取のクオリティー管理、収穫を行う人たちの指導も行う。

イラスト画像

Contact

お問い合わせ

講座についてご不明な点などお気軽に
お問い合わせくださいませ。