メインコンテンツにスキップする

Herborist

認定校・エルボリスト紹介

イラスト画像

料理&茶道教室講師 水上麻由子 Mayuko Mizukami

①自己紹介
表千家茶道講師、アーユルヴェーダ講師として人間力を磨く茶道教室・ビジネス茶道、いのちが目覚める料理教室を主宰し、植物療法士としてジェモセラピー協会の下北沢校の代表もしています。
心と身体の健康の基本は、食事・呼吸・活動・睡眠です。自然や植物と調和し、茶道や禅、アーユルヴェーダの知恵を生かすことで、豊かで健やかな暮らしをより多くの方々にお伝えしたいと考えています。

②ジェモセラピーとの出会い
ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんとの出会いがきっかけです。体に作用する薬草的な効果と、心に働きかける個々の植物がもつエネルギーとの両方に惹かれました。

③一番最初に飲んだジェモレメディ
「クルミ」「ジュニパー」「コケモモ」の腸の浄化3本です。生理の量が一時的に増えて、デトックスされたように感じます。

④ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ
家族や周囲の人の体調不良をサポートしたいと思ったのが、きっかけです。甲状腺亢進、リウマチ、足のしびれ、ストレス性の皮膚疾患、受験の緊張などを少しでも改善できるよう、植物療法を学びたいと思いました。

⑥今一番好きなレメディ
「セコイアデンドロン」と「ギンヨウボダイジュ」です。よし、頑張ろうと思うときは「セコイアデンドロン」、リラックスして体も心も緩めたい時は「ギンヨウボダイジュ」です。

⑦お仕事として
アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています。アーユルヴェーダで言うと、ピッタ(火)体質にはセコイアデンドロン、ヴァータ(風)体質にはギンヨウボダイジュ、カパ(水・土)体質にはクルミが相性がよいように思います。

⑧お仕事のエピソード
発表会や試験など、不安やストレスを無意識に感じてしまう方に、「デタントリス」や「ギンヨウボダイジュ」がとても好評でした。更年期世代の女性が「メノリス」を愛用して症状が緩和したという体験談もいただきました。

⑨今後の活動
いのちが目覚める料理教室やアーユルヴェーダの講座などと合わせて、ジェモセラピーのカウンセリングや処方をしていきます。協会下北沢校としては、ジェモセラピーを広く知ってもらうために、カルチャースクールでの講座やアスリートのための植物療法サポートなどを予定しており、その講師を現在募集中です。

⑩好きなミックスのジェモ
好きなミックスのジェモは、子宮や女性ホルモンを整えてくれる「メノリス」と、記憶力や血液循環をサポートしてくれる「ヴェイノリス」です。「ヴェイノリス」は、頭を使う時や試験前、足がむくんだりだるい時、ヨガの前など、家族で愛飲しています。

⑪お問い合わせ
自然と調和した暮らし「COCOON」
イラスト画像

Contact

お問い合わせ

講座についてご不明な点などお気軽に
お問い合わせくださいませ。