ジェモセラピーとの出会い

はじめまして、GAJ日本ジェモセラピー協会理事の盛山葉子です。 私はこれまで20年間に渡りハーブ療法を仕事として色々試してまいりました。 7年前、フランスを行き来しているお客様から、ハーブ療法のエッセンスをいただいたのが「ジェモセラピー」との出会いです。 飲んだ瞬間に胸がスーっとして気持ちが軽くなり、心が全く違う感じになっていて、今でもその時の感動は忘れられません。 そしてその瞬間、これを輸入しよう! と決めたのです。 そのエッセンスを周りの方々にも試してもらったところ、多くの変化を感じていただいたことが、本格的な交渉のきっかけとなりました。 その後、正式にフランスのジェモセラピー研究所のブノア社長より、日本の方向けのテキストを作って頂き、2016年日本で初めてのジェモセラピースクールをスタートする事となりました。 一本のエッセンスとの出会いから 私自身が体調が良くなり、 全く違う人生になっていったのです! 今ではたくさんの喜びの声、そして 同じように人生が変わったとより多くのご報告をいただいております。 私が感動したこの素晴らしいジェモセラピーは、沢山の方々のお役に立てるものだと確信しております。

全国にジェモセラピストが続々誕生

日本ではまだ始まったばかりのジェモセラピーですが、只今、全国で94名のジェモセラピストが誕生しています。 スクールも、品川校、下北沢校、札幌校、仙台校、埼玉校、名古屋・大阪・神戸の関西校、大阪校、神戸校、そして、今、熊本校が準備中です。 日本でも広がりをみせてきたジェモセラピー。 2017年の10月には、フランスのエルビオリス社の皆様も来日されイベントも開催しました。 エルビオリス社CEOのブノア氏やジェラルドデュセル博士をはじめとする皆様が、日本にすごく注目しています。 美容や健康のためにジェモを生活に取り入れている方も増えてきて、ジェモセラピーの発展がこれからとても楽しみです。

ジェモセラピーについて

ジェモセラピーは、水に希釈したものを経口摂取するシンプルでナチュラルなハーブ療法のため赤ちゃんからご年配の方、ペットまで使うことができます。ジェモ(Gemmo)は、「宝石・宝物」という単語「Gemma」が語源になっているラテン語で「木の新芽」「貴重な石」を意味します。小さな新芽が時には巨木にまで成長する芽に対して、先人たちは宝石と同等の価値を見出していたと考えられます。

ジェモセラピーの歴史は新しく、1950年よりベルギーのポール・ヘンリー医師が、植物の成長エネルギーの宝庫である新芽や蕾について研究を始め、1970年代に一つの療法として確立された植物療法(ハーブ療法)です。少し前まで50種類だったジェモレメディですが、現在では60種類にも増えていて、現在でも進化・研究がされています。 蕾(つぼみ)や新芽の部分から抽出される「植物幹細胞」は、樹木・樹皮・茎・枝・蕾・花・葉など、様々なものに変わり、形作ることができる細胞です。シベレリンという成長ホルモン、植物ホルモン、ビタミン、酵素、微量元素などが含まれていて、植物の成長のために必要な全てのエネルギーが業種津されていることが研究によって とが研究によってわかってきました。その蕾や新芽から抽出したエキスを、経口摂取するのです。

ジェモセラピーをお仕事に

また、ジェモセラピーは、カイロプラクティック・オステオパシー・アロマテラピー・フラワーエッセンス・ホメオパシー・アーユルヴェーダなど他の療法とも相性も良く、すでにサロンをお持ちの方も、併用して取り入れ、ビジネスに付加価値をプラスされている方もいらっしゃいます。

Gallery

講座について

ジェモセラピーをご自分や家族のために、またはお仕事に。そして、自然療法をお仕事にしている方・フランチャイズ校の開講やジェモレメディの代理店としての活動を考えている方を対象にジェモセラピーを学べる講座を開催しています。

<こんな方におすすめです>
・人を癒す、喜ばれる仕事がしたい

・植物が好き

・負担なく楽しく今より+αの収入を得たい

・今の仕事をずっと続けるか悩んでいる


◆step1 ジェモセラピスト講座
◆step2 マスタージェモセラピスト講座
◆step3 エラボリスト講座

 

詳しくは体験会でご相談ください。

ジェモンヌ(ジェモユーザー)の声

ジェモセラピストの声

体験会のお申込み

まずは、ジェモセラピーがどのようなものか知っていただくための体験講座をご用意しております。「体験会お申込フォーム」よりお申込みください。当日はジェモセラピーの概要と共に、実際の試飲も行って頂き、ジェモセラピーを実感していただくことが可能です!

体験会受講料:2,000円(税込) ※試飲込み

場所:自由が丘(お申込み頂いた方に詳細をお送りいたします。)

日本ジェモセラピーカレッジ

PAGE TOP