フランスで一番大きなジェモセラピー研究所

エルビオリス研究所は、2004年12月に設立されました。

Gérard Ducerf
ジェラール・デュセルフ

DocteurPolHenry
ジェラール・デュセルフは、1988年に、自然への理解と敬意を深め拡げるために、プロモナチュールを設立しました。

ジェラール・デュセルフは、フィールドワークを専門とする植物学者であり、有機農法を実践する元農業従事者、そして自然の中で薬草を摘み取る仕事もしています。
フランス国内やヨーロッパにおいて著名な植物学者であり、ボワロン研究所では薬草の摘み取りを専門とし、植物学のエキスパートとして従事していました。
また、ブルゴーニュ地方の科学評議会のメンバーでもあり、フランス環境省やその他多くの研究所と定期的に仕事をしています。
園芸家、農家、研究者、エコロジスト、薬剤師や一般の方々などを対象とした、様々な研修を精力的に主宰しています。

o0420060013642434742

世界におけるジェモセラピー

ジェモセラピーはいくつかの国で知られています。

この療法はベルギーで生まれ、ベルギーとフランスでまず使われるようになり、その後ヨーロッパ全土に拡がりました。ジェモセラピーはセラピストによって処方されています。
フランスではジェモセラピーを扱うブランドが多く存在しますが、そのほとんどが小規模の生産者です。
エルビオリスは、ヨーロッパで2番目、フランスでは1番目に大きな生産者です。