ジェモセラピストの声

ジェモセラピストの皆様の体験談やアンケートをご紹介いたします。エルビオリス社のミックスレメディのご購入の参考にされたり、ジェモセラピーカウンセリングやジェモセラピスト資格取得講座を受ける際の参考になさってください。

ジェモセラピーはハーブの中の最先端の分野です。美やアンチエイジング、医師や看護師さん、ボディーワークのプロの方の間で「蕾」に興味を持っている方が増えています

植物療法士 盛山葉子

春になると木々から芽吹く新芽や、花が咲く前の蕾(つぼみ)からは、植物のエネルギーを感じます。見るだけでも植物のエネルギーを得られるのですが、私たちは食事でも日常的にこうしたエネルギーをいただいています。例えば、新芽でいうと、フキのトウやタラの芽、芽キャベツ、にんにくの芽など、蕾(つぼみ)では、ブロッコリー、菜の花などが浮かんできます。どれも栄養があり、ちょっとした苦みがあったりして美味しいものばかりです。

これらの成分を含んだ新芽や蕾には、そのあとに大きく成長していくための生命エネルギーが凝縮されていることがわかります。私たちが新芽や蕾を食べたり、鳥が新芽をついばむのも、そうしたエネルギーが得られることを身体が知っているからかもしれません。

この凝縮された生命エネルギーを含んだ蕾や新芽の成分を抽出したものが、ジェモレメディです。

私の好きなレメディは、「ヴィタリス」と「デタントリス」です。毎日欠かさず、持ち歩いています。

◆お問い合わせ
本校 理事:盛山葉子
本校(自由が丘・奥沢)

植物の赤ちゃんの部分である蕾には、花や葉っぱに成長していくためのエネルギーと豊富な栄養が沢山詰まっています

植物療法士 盛山愛佳

すべての女性のために「メノリス」

腸と腎臓の次に大事な浄化器官と言われてるのが女性の臓器。生理は、女性にだけある毎月のデトックスと言われています。

ジェモセラピーにはそれぞれの植物からのメッセージがあり、女性のためのジェモ、「メノリス」には「女性の特性を導き、女性としての理想をかなえる事が出来ます」とあります。女性らしさを引き出し、そして女性としての存在を確立させてくれるレメディです。

これは、思春期の方から更年期の方まですべての女性に必要ではないかなと思います。生理が始まって身体は大人の女性になるけれど心がついていかない若い女性だけでなく、更年期の方には細胞ひとつひとつに光を与えてくれます。

妊娠中毎日いろいろ微妙な変化に対応してくれた「わたしのジェモセラピー体験談」

妊娠・出産のためのハーブジェモセラピー

①妊娠発覚前日

生理が来ないだけではなく、何となく身体が違う感じがあり、「ひょっとして妊娠?!」と思っていましたが、仕事が続いていてそれが分かると動揺してしまうし、明日に検査しよう! と決めていた前日でした。

瞑想で偶々「ボダイジュ」のジェモエッセンスを飲むと、「全て起きていることに意味があり、それを何も否定せずに受け入れることができる」ような感覚になりました。自分の感覚とは全く違い、感じたことのない「受容力と温かみ」がありました。今思うと、検査薬をしてビックリして動揺してしまいがちな私に、お母さんとして、赤ちゃんを受け入れる体制にその瞬間から整えられたのだなと感じています。その「受容力と暖かさ」を忘れず子育てをしたいです。

②悪阻(つわり)

瞑想後、赤ちゃんを受け入れる体制万全なのか(笑)すごく楽しみな気持ちで、「不安がないし悪阻はないだろう」と悪阻は気持ちから来るものだと勝手に思い込んでいました。しかし、ある日突然やってきました! それまでたのしく食事をしたり仕事をしていたのですが、臭いに敏感になり、お腹空くと戻してしまうので食べるのですが、食べるとまた戻してしまいました。そんな辛い時に、胃腸のレメディー「イチヂク」をいつもカバンに入れていました。胃液で呼吸器が痛い時に、「イチヂク」のジェモエッセンスがココナッツのような甘さで、わたしの胃腸を癒してくれました。

ある日、お世話になってる方にご飯に誘われたのですが、その日は朝もお昼も食べれないくらい(昨夜は焼き肉たべたのに。。いや、そのせいかもしれない。笑)お迎えの時間のギリギリまで吐き気ありました。家を出る直前にお水に「イチヂク」を10滴垂らすと 美味しい味が胃腸に染みていきました。その車の中で少しずつよくなり、レストランでは美味しい食事も気持ち悪くなる事なく食べれる事ができました! 悪阻の気持ち悪さにも、戻した後の胃腸のケアにも、一本持っておくと、ほんとに便利でした! また、今思うと、その日はお客様がお庭から「イチヂク」の果実を持って来てくださっていて、「イチヂクを飲みなさい」というメッセージだったのかもしれません。イチヂクには果実に蕾にもお世話になりました。

③便秘

(妊娠中、ホルモンバランスの変化から、体が栄養を蓄えようとするために体全体の代謝が低くなったり、摂取した栄養を逃がさないようにするために、胃や腸などの筋肉を緩めて腸のぜん動運動を鈍くさせてしまい、便秘を引き起こります。)

妊娠前は便秘とは無縁だった私(1日1〜2回出る)も妊娠したとたん、3日間出ないなんて経験したことないので、こんなにお腹が張って痛いのかと便秘の人の気持ちをはじめて実感。(…今まで何も分からずすみません。)そこで下痢にも便秘にも良いレメディー「コケモモ」を摂ることにしました ! すると、次の日には1回トイレに行くとスッキリとしたのに、詰まってた便が一気に出るたような感じで、なんと、トイレに1日3回も行ってしまいました。そんな早くに?!という感じでした。

そして、またある日は「コケモモ」を朝飲んでも便が出てない日に、もう一度摂ろうとして一段見間違えて「クルミ」を摂っていました! でも、間違える意味って、本当にあるんですね。「クルミ」は「腸内フローラを整える」これもまたいいレメディーです!! 飲んで、階段上がって上で休むと急に便意がしてトイレに行くことができました。こんな即効性があるの?!って驚くくらいの速さでした。話題が話題で少し汚い話ですみません(笑)

④足の重み、寒気

(妊娠中は、血液が変化するのでむくみやすく、静脈瘤や痔になる心配もあります。)妊娠してすぐの頃、「栗の木の下で栗をたくさん頬張る夢」を見て(笑)、なにげなく、「むくみにもいいし」と思い「クリ」のジェモを摂り始めていました。

一週間くらい摂ってる際に、悪阻で体重も落ちてる事もあり、足がむくんでないなーと思っていて、3日前から便利になり「コケモモ」に切り替え「クリ」を飲むのをやめてしまっていました。すると、昨日の夜は寝るにも足が痛いくらい、押すと跳ね返りが遅いのが分かるくらいむくんでいました。あ、「シャテニエ(クリ)」効いてたんだ!!

早朝寒気がして目が覚めた際に、「クリ」を摂ってみると、だんだん足先まであったかくなってきて、今、身体がとてもポカポカしていて、足の痛さが軽くなってきました!! その時は、なぜかいつもと全然違う味で「はちみつみたい」に、すごく美味しく感じました。飲まなかったことで、ジェモが効いていて、今までむくみがなかったことにやっと気づかせれました。夢のお告げは正しかったんだ。

⑤風邪っぽい?

(去年は風邪菌が入ってきたのが分かりすぐさまウィルス予防の「カシス」のミックスレメディー「イミノリス」を飲んで、くしゃみが出て、鼻水が出て、風邪を引かずに、済んだということがありましたが)今年も寒くなってきて風邪が流行る季節です。

昨日の夜から喉にイガイガして、ウィルスが喉にいる感じがありました。寝る前に免疫をあげようと思い「イヌバラ(バラ)」のジェモを摂りました。早朝に寒気で目が覚めたので寒気に良いと思い、血液循環の「クリ」と一緒に喉によいので、もう一度「イヌバラ(バラ)」を飲みました。今度は口によく含ませて粘膜で吸収させました!

すると、身体がだんだんポカポカしてきて、そのあと思いっきりクシャミが出たあと(昨日までは咳が出なかったのですが)咳を何回か出すことができました。すると、昨日のイガイガが消えていました。あっという間に菌退治出来ちゃいました ! もう咳は出ませんし、鼻もスッキリして、体もあったかいし、やっと眠れそうです。

以上が、私の妊娠中のジェモセラピー体験記です。何かの参考になれば、嬉しいです。

◆お問い合わせ
本校 講師:盛山愛佳
本校(自由が丘・奥沢)

精神的にも肉体的にもナチュラルに、根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように

①自己紹介

平柳 伸児(ひらやなぎ のぼる)。鍼灸整体師。東京都自由が丘にて人生を幸せに生きる為のサポートサロン「アルテミス」開院。

②ジェモセラピーを知ったけっかけ

ジェモセラピー協会の盛山会長がアルテミスに治療にいらして下さったのがご縁の始まりです。

③一番最初に飲んだジェモは

たしか「ベチューラピューベセンス」だったと…

④ジェモを飲み始めてからの変化

飲む側から飲ませる側になりました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由

アルテミスのキーワードに「自然」があります。ジェモとの出会いも学ぶことも必然だったと思ったからです。

⑥今一番好きなレメディ

好きなジェモは何種類かありますが、No. 1となるとやっぱり「クエルカスオーク」です。身体にも合っているんだけど、クエルカスは他のジェモよりとにかく美味しい(美味しく感じる)。美味しいと言うより、うんめぇ〜♪って感じです! こんな美味しいジェモに出逢えた事がありがたいですね。

ジェモを摂った時の体感はその時の体調やレメディーでいろいろありますが、分かりやすいのはバイタル→パッと元気になる。アレルギー→鼻水止まる。分かりづらいけど変化があるのは「セコイア」や「ベチューラピューベセンス」など慢性症状の改善に摂ったレメディーでワンクール、ツークールしてから変化を体感しました。

⑦お仕事として

精神的にも肉体的にもナチュラルに根本の部分の改善を目的に、できればクライアントさんの生き方が変わるように。

処方した方々の体調や心の変化もそれぞれですが、風邪、膀胱炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、更年期障害、蕁麻疹、悪阻、不眠、不安症、いらいら、生理痛生理不順、冷え、落ち込みなど多様な症状で明らかな改善が確認できています。

⑧私の体験

以前に増してモテるようになりました(笑) 妻の機嫌が良くなりました。

⑨今後の活動

今後は1人でも多くの方にジェモセラピーを知って頂き、その良さを体感して貰える様な現実的な活動をあの手もこの手も使って行なっていきたいのと、ジェモセラピスト養成講座を通じ優秀なセラピストを増やしていく事が目標です。

世界全般に言える事ですが、日本は特に自然療法がもっと再認識されるべきで、化学療法一辺倒から本当に人間が健康になるジェモセラピーの様な療法が拡まり、我々人間が日々自然の恩恵を受けて生きていけていることに気づいていけるといいなと思っています。

⑨お問い合わせ

品川校(自由が丘校) 校長:平柳昇
サロン「アルテミス」

「コケモモ」を飲んで、更年期のウツっぽさが直り、ありえないほど楽になり、生かされてる自分に気づきました

①自己紹介

平柳むつみ。自由が丘にて「整体と次世代療法のサロン アルテミス」を運営しています。

②ジェモとの出会い

ジェモとの出会いは、自由が丘にある 私達が運営する「整体と次世代療法のサロン アルテミス」に、ジェモセラピー協会理事の盛山葉子さんが、いらして下さった事がきっかけとなり、ジェモを知ることになりました。ホメオパスである私としては、衝撃でした! 私が何年も感じていたホメオパシーの足りないところを全て補い、しかも簡単
であるという素晴らしいものでした。

③好きなジェモ

基本的にジェモは全部大好きです。何故なら、森羅万象 生きる物全てに意味があります。ジェモは貴重な植物のエネルギーをいただいているので、本当に全てのジェモに感謝です。

1本選ぶとしたら、「デプラリス」です。肝臓に毒素を貯めやすい体質なので、助かっています。

④体感

ものすごく有りました。「コケモモ」を飲んで、更年期のウツっぽさが直り、ありえないほど楽になり、生かされてる自分に気づきました。好転反応の排泄も沢山ありました。身体の痒み、不正出血など。

⑤お客様の体感

アレルギーが治った方が何名もいらっしゃいます。更年期が楽になった方、子供のアトピー性皮膚炎、不眠症なども改善されました。

⑥ジェモを通して

ジェモは薬まみれの現代人に正に必要です。今後はジェモを通して、本当の病気の意味や身体のシステムも一緒に伝えで行きたいです。

⑦お問い合わせ

品川校(自由が丘校) 平柳むつみ
サロン「アルテミス」

乳がんのお客様や子宮筋腫のお客様に提供させていただき、かなりの解毒効果をもたらしてくれました

①自己紹介

株式会社HPP代表取締役三島桂太です。
恵比寿で根本改善美容サロンを経営しています。

②ジェモセラピーとの出会い

代表の盛山さんと経営者会でお会いしてピンときて始めました。

③初めてのジェモレメディ

クルミ

④ジェモを飲み始めてからの変化

クルミを自分で飲んで、お腹が緩かったりおならが出たりと調子を崩していたのですが一気に整い感動しました。

⑤ジェモセラピーを学んだ理由

西洋医学にはない可能性を感じたからです。

⑥今一番好きなレメディ

バイタル」「カシス」「トネリコ

⑦お仕事として

サロンでの根本改善にさらなる一役としてお客様に提供しています。

⑧周りの方に提供して

乳がんのお客様や子宮筋腫のお客様に提供させていただき、かなりの解毒効果をもたらしてくれました!

⑨今後の活動

もっとわかりやすいエビデンスや効果を表現できたら嬉しいです。

⑩お問い合わせ

根本改善美容サロンHPP
http://www.hppsalon.com/

不思議と瓶を持っただけ、近くに置いてるだけでも「植物のエネルギー」を感じることができたので、それはどうしてなのかを知りたかった。そして、自生地や環境、歴史を学ぶことで植物それぞれの「ストーリー」があるということに興味がありました

セラピスト 紀伊國谷 綾子

①自己紹介

美容整体セラピストとして札幌・東京・名古屋・芦屋サロンにて施術。29年の実績(3,000人以上を施術)の経て、独自のAyakoメソッド「深層整筋®︎」を考案し指導。2017年3月に「AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクール」を立ち上げ、Ayakoメソッドとジェモセラピー養成講座を中心に運営しております。

②ジェモセラピーとの出会い

2017年7月18日 AYAKO HOLISTIC BEAUTYスクールの受講生から、盛山代表をごご紹介されました。東京、奥沢サロンにてAyakoメソッドセミナー「体質改善セラピー」に盛山代表が参加され、代表の自己紹介でのジェモセラピーの存在を聞いた瞬間「まさに私が探していたもの!!」と直感的に思い、試飲前から、セミナー中「おそらくこんな時はジェモがいいです!」と繰り返し受講生に言っておりました(笑)

その日から色々なミラクルがスタート!!東京滞在中、毎日(3日間)盛山代表と全てスケジュールが合い。ジェモ体験会・個人セッション・養成講座の説明・フランチャイズのお話まで聞かせていただきまして、早速、受講させていただき。2016年9月28日ジェモセラピスト養成講座終了し、ジェモセラピストとしてスタートいたしました。

③初めて飲んだジェモレメディ

デプラリス

④ジェモを飲み始めてからの変化

下肢の浮腫みを改善したかったので、腎臓のデドックス(ローズマリー・エイサー・ジュニパー)をはじめました。スタート3日目から足裏の痛みと下肢の浮腫みが強く、立っているのが辛い状態になり、7日目から多量の鼻水が出て翌日から喉の痛み、咳、熱(37度)、副鼻腔炎(左)になり(39度)鼻水と咳と頭痛の三重苦で食欲0%で体重3kg減少。

ジェモを変更し、「ミコリス」、「シノリス」、「カシス」、「イヌバラ」、「アルヌスグルチノーサ」を3日間飲み、4日目の朝、鼻腔から膿が多量に排泄され驚きました! その後、熱も下がり食欲も50%戻りました。以来、左の副鼻腔の炎症はなくなりスッキリ通りました(中学生の頃からの持病でした)。東洋医学では腎臓と耳鼻咽喉の疾患と繋がりがあると言われているそうで、腎臓の排泄が鼻にきたのは納得しました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由

盛山代表のお話から、「笑顔で自然に敬意をはらって摘む」と聞いて、摘む時点から「波動」が良いものなんだと感じました。不思議と瓶を持っただけ、近くに置いてるだけでも「植物のエネルギー」を感じることができたので、「それはどうして?」なのかが知りたかった。そして、自生地や環境、歴史を学ぶことで植物それぞれの「ストーリー」があるということに興味がありました。

⑥今一番好きなレメディ

デタントリス」を、常に持ち歩いてます。

⑦お仕事として

カウンセリングで内臓疾患や体調不良、精神的なダメージのある方へ施術との併用をお薦めします。

⑧クライアントさんの体験

たくさんありますが、特に印象深いエピソードは、体験会にて、うつ病の20歳代の女性にベチューラヴェルコーサを試飲してもらい、その瞬間から別人のような表情になり「素敵な笑顔」が戻りました。同席していたお母様が感動して涙が溢れておられました。

⑨今後の活動

今後はAyakoメソッドの講座の中にジェモセラピーを必須科目にして学んでいただきたいと思っております。まずは骨格を整え(Ayakoメソッド)し、内臓を活性・排泄(ジェモセラピー)をたくさんの方に知っていただきたいです!

⑩お問い合わせ

札幌校 校長:紀伊國谷綾子
Ayako Holistic Beauty は今注目の「植物幹細胞」療法 ジェモセラピーの関西代理店です。
http://ayako.co.jp/

心と体の両方に効果があるのがとても魅力的で、ぜひサロンのお客様にも飲んで欲しい、そして、もっと必要な人に届けたいと思っています

木村知愛

①自己紹介

「美trois」を経営しております。他にもお母さんが子供にケアしてあげる「ママの手は、魔法の手」の講座や親子で受けていただく「こころの姿勢」の講座も随時開催させていただいております!カラダからココロからバランスを整えていきます。

②ジェモセラピーとの出会い

いつも大変お世話になっていますAyako先生からの紹介で出会いました。

③初めて飲んだジェモレメディ

一番最初に飲んだジェモは「シノリス」です。

④ジェモを飲み始めてからの変化

飲み始めて3日ぐらいで鼻詰まりがなくなり、とても快適でした。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由

心と体の両方に効果があるのがとても魅力的で、ぜひサロンのお客様にも飲んで欲しいと思ったのと、もっと必要な人に届けたいと思ったからです。

⑥今一番好きなレメディ

今のお気に入りは、「クルミ」です。

⑦お仕事として

サロンに来られている必要だと感じるお客様に飲んで頂いております。

⑧クライアントさんの体験

2ヶ月ほど前に骨折された方がいて、骨折前からジュニパーを飲んで頂いていていたのですが、その後メールで「骨折時に薬を飲まないといけなくて、その薬が肝臓に負担がかかるものでしたが、全然大丈夫でした!「ジェニパー」を飲んでいたおかげだと思います!」と感想頂きました!

⑨今後の活動

必要とされてる方にジェモを届けていけたらと思います。後は、大阪に関西にジェモセラピストを増やしたいと思います。

⑩おすすめのレメディ

デタントリス」です。心からのケアにおすすめです。

⑪お問い合わせ

大阪校 校長:木村知愛
http://bi-trois.com/

症状を部分的に切り取ってみるのではなく、ホリスティック(全体的)に診つつ、できる限りナチュラルなケアをお伝えしています

①自己紹介

神戸ホリスティックケアサロン
Natura Botanica<ナチュラボタニカ>主宰
ホリスティックセラピスト
セラピスト起業コンサルタント

会社員として働きながら、その当時まだお稽古感覚で関わっていたアロマテラピーの奥深さにその後も魅かれアロマセラピストとしての活動をスタート、アロマに関わり15年以上経つ現在は国際機関認定のアロマセラピストとして活動中。

症状を部分的に切り取ってみるのではなく、ホリスティック(全体的)に診つつ、できる限りナチュラルなケアをお伝えする方針。自然療法に関する講師活動も行っている他、オーガニック・ナチュラルコスメについてのイベントやワークショップも開催。Webライターとして執筆活動や会社員からのセラピスト起業もサポートしています。

②ジェモセラピーとの出会い

ヨーロッパではジェモセラピーが自然療法として取り入れられているというのはなんとなく知っていたものの、私のブログ制作に関わってくださった方が「今ジェモセラピー協会のホームページを作っているんです」というお話を聞き、ジェモセラピーって日本でも体験できるんだ、と思ったのが最初のキッカケかもしれません。

(※その後ジェモセラピストになるとはこのとき思ってもいなかった頃^^)

③一番最初に飲んだジェモレメディ

メノリス」。桜餅みたいな味に感じて、今でも好きなレメディのひとつです。

④ジェモを飲み始めてからの変化

ジェモを摂ってからの一年半、全く風邪をひかずに過ごせていること。冬は特に手足の冷えがひどかったんですが、飲み始めてから明らかにマシになりました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ

お客様が望まれる状態に近づくためには施術以外の時間をどのように過ごすか、トリートメントで満足していただくことに加え、ホームケアも大切だと常々思っていました。

面倒なことだと続けられないという人も多いため、シンプルかつ簡単にできるケアで何かいいものがないかと考えていたところに、以前聞いた言葉がふとよみがえってきました。それがジェモセラピーだったんです。(※今考えると最初から学ぶことになっていたのかもしれませんね^^)

⑥今一番好きなレメディ

セコイア

リラックスというよりも活力を与える、活性作用の強いセコイアですが杉を感じるレメディで香りからホッとすることもできるんです。

⑦お仕事として

自然療法のひとつとしてカウンセリング中心にジェモセラピーを提供。セラピスト起業に関するコンサルティングコースにも、セラピスト自身のホリスティックケアとしてジェモセラピーを組み込んでいます。

⑧お仕事のエピソード

身体の不調を感じてカウンセリングにお越しいただいた方であっても、「精神的に穏やかな気持ちになります」「レメディを持っているだけで安心です」という感想を多数いただくこと。エルビオリス社のレメディはエネルギーの質にもすごくこだわり商品に込めているので、そのあたりのことを感じとっていただけるのは嬉しく、目に見えないものだけにわかる人にはわかるんだなといった思いがこみあげます。

⑨今後の活動

アロマは随分知られるようになりましたが、ジェモセラピーを知っている方はまだまだ少ないです。

まずは知っていただくところから、そしてアロマで救われた方がたくさんいるように、ジェモでいい方向に向かう方たちを国内、海外問わずもっともっと増やしていければと思っています。

⑩好きなミックスのジェモ

デタントリス」。慌ただしいときもイライラしそうなときも気持ちがスッとラクになり落ち着きます。

⑪お問い合わせ

神戸校 校長:笹本佳代
http://ameblo.jp/natura-botanica/

アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています

①自己紹介

表千家茶道講師、アーユルヴェーダ講師として人間力を磨く茶道教室・ビジネス茶道、いのちが目覚める料理教室を主宰し、植物療法士としてジェモセラピー協会の下北沢校の代表もしています。

心と身体の健康の基本は、食事・呼吸・活動・睡眠です。自然や植物と調和し、茶道や禅、アーユルヴェーダの知恵を生かすことで、豊かで健やかな暮らしをより多くの方々にお伝えしたいと考えています。

②ジェモセラピーとの出会い

ジェモセラピー協会代表の盛山葉子さんとの出会いがきっかけです。体に作用する薬草的な効果と、心に働きかける個々の植物がもつエネルギーとの両方に惹かれました。

③一番最初に飲んだジェモレメディ

胡桃」「ジュニパー」「コケモモ」の腸の浄化3本です。生理の量が一時的に増えて、デトックスされたように感じます。

④ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ

家族や周囲の人の体調不良をサポートしたいと思ったのが、きっかけです。甲状腺亢進、リウマチ、足のしびれ、ストレス性の皮膚疾患、受験の緊張などを少しでも改善できるよう、植物療法を学びたいと思いました。

⑥今一番好きなレメディ

セコイア」と「ギンヨウボダイジュ」です。よし、頑張ろうと思うときは「セコイア」、リラックスして体も心も緩めたい時は「ギンヨウボダイジュ」です。

⑦お仕事として

アーユルヴェーダの体質診断とホームケア講座の中で、体質改善によいジェモをおすすめしています。アーユルヴェーダで言うと、ピッタ(火)体質にはセコイア、ヴァータ(風)体質にはギンヨウボダイジュ、カパ(水・土)体質にはクルミが相性がよいように思います。

⑧お仕事のエピソード

発表会や試験など、不安やストレスを無意識に感じてしまう方に、「デタントリス」や「ギンヨウボダイジュ」がとても好評でした。更年期世代の女性が「メノリス」を愛用して症状が緩和したという体験談もいただきました。

⑨今後の活動

いのちが目覚める料理教室やアーユルヴェーダの講座などと合わせて、ジェモセラピーのカウンセリングや処方をしていきます。協会下北沢校としては、ジェモセラピーを広く知ってもらうために、カルチャースクールでの講座やアスリートのための植物療法サポートなどを予定しており、その講師を現在募集中です。

⑩好きなミックスのジェモ

好きなミックスのジェモは、子宮や女性ホルモンを整えてくれる「メノリス」と、記憶力や血液循環をサポートしてくれる「ヴェイノリス」です。「ヴェイノリス」は、頭を使う時や試験前、足がむくんだりだるい時、ヨガの前など、家族で愛飲しています。

⑪お問い合わせ

自然と調和した暮らし「COCOON」

外面の美は、内面から…という事も、「本来の自分を取り戻す」に入ってますので、その人らしさを呼び戻す手立ての1つとしてUEと併せてジェモのご紹介をしていきたい

①自己紹介

水田久美子。足掛け24年ヒーラー、カウンセラー、セラピスト、講師です。本来の自分を取り戻す事を目指した個人セッション。フラワーエッセンス講師、ニュースキャンセラピスト講師、娘2人に孫1人。

②ジェモセラピーとの出会い

1番初めは、娘が難病の飼い犬に飲ませていて知りました。

③一番最初に飲んだジェモ

カシス」だったと思います。

④ジェモを飲み始めてからの変化

初めの数ヶ月は飲んだり飲まなかったり、つまりよくわからなかったのですが、途中から、体が軽くなったり、疲れにくくなったり、この4ヶ月くらいは、本当に心臓の状態が大幅改善しました。小さな時から不整脈だった胸が、開けて新しい感覚でした。

⑤ジェモセラピーを学ぼうを思った理由

孫の喘息のために、と、思ったことが1番初めの理由でした。何をやっても良くならなかったから。

⑥今一番好きなレメディ

カシス」です。

バイタリス」。治りきらない風邪にスキッと別れを告げることができたので。

⑦お仕事として

まだ本格的にはしておりません。が、高次元エネルギーメソッドでは、扱いにくい肉体のブロック解除に、合わせて用いたいと思います。

⑧周りの方に提供したエピソード

  • 孫の喘息の改善
  • 体力回復
  • 人生の好転
  • ストレスによる頻脈の改善
  • 足の静脈からの内出血の改善
  • 頭痛の改善

⑨今後の活動

  • 家庭内に常設するセットについての、講座など、子育てのポイントなどをあわせて教えながら、若いお母さん向けの講座などできたらいいな、と思います。
  • エネルギーメソッドのコンビツールとして、心と体のバランスを取る方法としてジェモをお勧めしたいです。
  • 体と心は切り離せないものなので、メンタルケアの現場で、それを知らせながら、出したいと、考えています。

外面の美は、内面から…という事も、「本来の自分を取り戻す」に入ってますので、その人らしさを呼び戻す手立ての1つとしてUEと併せてジェモのご紹介をしていきたいと考えてます。

⑩お問い合わせ

HP:http://harmonize-healing.jimdo.com/
公式フェイスブック:Harmonize Beauty 港区
メール:sw-9350●hotmail.co.jp(●を@に変えて)

植物が大好きで、大好きな植物で体や心を癒せる魅力に惹かれ、フラワーエッセンスやジェモを学び続けております

①自己紹介

初めまして、現在、お腹から読み解く整体カウンセリング、ネイチャーセラピーを提供しております、青柳早恵です。植物が大好きで、大好きな植物で体や心を癒せる魅力に惹かれ、フラワーエッセンスやジェモを学び続けております。

一児のママなので、働きたい子育て中のママに、私が働く姿が、希望になるように、奮闘中です!宜しくお願い致します。

②ジェモセラピーとの出会い

フラワーエッセンスの講座で、たまたま出会った、葉子さんが教えてくれたのが出会いでした。まさに直感で、こんな良いものがあるのかと思いました。持った時の心地よさは、他の植物療法と桁違いだと思い、引き込まれて生きました。

③一番最初に飲んだジェモレメディ

ミックスレメディの「デトックス(ドレノリス)」でした。まずは、悪い毒素を出さないといけないと思い、飲んだと思います。当時は妊娠中だったので、子供のために飲んでいました。

④ジェモを飲み始めてからの変化

風邪をひかなくなりました。目覚めも良くなり、疲れにくくなった感じです。飲んでて、すごく良い感覚がするので、どんどん欲しくなる感じでした!

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思ったきっかけ

私が、アレルギー性の鼻炎や、喘息持ちだったので、小さい頃から薬を飲んだりしていて、それが蓄積していると体に良くないと知っていたので、簡単に排毒できるジェモは素晴らしいなと思いました。もっと詳しく知って、良いものを正しく多くの方に知ってもらいたいと思い、受講しました。

⑥今一番好きなレメディ

私はストレスケアのミックスレメディである「デタントリス」です。これを飲む前、ストレスはないと考えていたのですが、飲んだら、あれこれストレスに感じてたことが浮かんできて、ストレスを自覚することができたんです。結構、衝撃的な感動でした。ストレスを理解したら、対処できるので、まず知ることができて、本当に良かったです。オススメです!

⑦お仕事として

整体カウンセリングの時に、その人に合ったジェモをオススメしてます。施術の時には、試飲していただきながら、効果を実感していただき、選んでもらっています。

⑧周りの方に提供して

深いデトックス(デプラリス)」を飲んでいただいた方は、もともと腎臓が弱いそうなのですが、これを飲んだ時、腎臓のあたりが、すーっとした感じがしたそうです。すごく良いとおっしゃっていました。

⑨今後の活動していきたいですか

今後は、植物療法、特にジェモを、良い形で正しく広めて生きたいなと思っています。日本での植物療法の普及に努めて生きたいです。

⑩好きなミックスのジェモ

私のオススメは、やはりストレスケアのミックスレメディである「デタントリス」です。ストレスを自覚することは、とても大切です。自覚できるからこそ、対処できると思いますし、解決できます。自分の状態を知る大切さを、このジェモが教えてくれると思います。本当にオススメです!

⑪クライアントさんの体験

頭の感情の整理がつかず、どういう道に進んだら良いかがわからなくて困っていると、セラピーを受けにきた方に、セラピー後、ジェモを筋反射で選んだところ「クルミ」が反応しました。飲んでいただいてから、その方は絵の道に進み、今度、個展を開くそうです! 素晴らしいなと感じました。

⑫今後の活動

植物療法を広めるために、まず私がセラピーやカウンセリングで普及活動を行いつつ、知識を深めて生きたいと思います。

⑬お問い合わせ

http://aoyagisae.com/

5年後ぐらいに開業したいと思っており、そこでは代替補完医療を存分に取り入れていこうと思っています。そこで治療の選択肢としてジェモも取り入れられればと思っています

上田弥生さん

①自己紹介

産婦人科専門医。デリケートゾーンのセルフケアアドバイザー。大阪生まれ、大阪育ち、現在は都内の複数のクリニックで勤務。ニオイケアの専門家として著書「オトナ女子のためのスメらない手帖」がある。子どもの頃、病弱で「もう一生分の薬を飲んだ」と思っており、なるべく本来の自分の力を引き出し健やかで幸せに生きたいという思いから、代替補完医療も含め、幅広く学び続けている。

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • NARD JAPAN認定 アロマアドバイザー
  • MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー
  • 薬膳アドバイザー
  • PHP認定 ビジネスコーチ

人の元気になる力を引き出したいと思い、漢方、分子整合栄養医学やNLPも勉強中。不妊症や月経痛の治療の選択肢を増やすため、鍼灸整骨院や整体の先生たちとも連携しています。

②ジェモセラピーとの出会い

アロマセラピーの勉強会で出会った方から話を聞いて、面白そうだなと思い、体験会に参加しました。

③初めて飲んだジェモレメディ

腸のデトックスの3本セットです。

④ジェモを飲み始めてからの変化

あまりはっきりとした体感がないのですが、元気すぎるからだと言われました。好転反応らしきものとして、顔の半分だけに面皰ができました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由

もともと、治療の選択肢を広げる学びを常に意識していますが、これも役に立つかもしれないと思って選択しました。

⑥今一番好きなレメディ

今は「イチジク」かな。良質の睡眠とリラックゼーションを期待して。

⑦お仕事として

個人カウンセリングでお話を聞いて一緒に選択する形です。東京近郊のホテルのラウンジカフェなどで行っています。

⑧クライアントさんの体験

ストレスをうまくコントロールしてダイエットに成功した友人や子宮筋腫による腹部の膨満感が軽減した方などがいます。

⑨今後の活動

5年後ぐらいに開業したいと思っており、そこでは代替補完医療を存分に取り入れていこうと思っています。そこで治療の選択肢としてジェモも取り入れられればと思っています。

⑩メッセージ

日本でも「おばあちゃんの知恵袋」のような、昔ながらのセルフケアの方法がありました。しかし、社会の変化に伴い、何かに追い立てられるかのように生活している人も多く、そもそも身体に起きていることに気付くことすら難しくなっている人が多いのではないでしょうか。

ヨーロッパにおいては植物や鉱物などを使ったセルフケアはまだまだ健在で、ケア用品がストアで気軽に手に入ります。本格的に病気になってしまう前に、身体のちょっとした不調に気付き、未病を早めにセルフケアするとことが日本でも見直され、もっと当たり前で手軽にできればよいと思っています。ジェモセラピーもそういった手軽な方法のひとつとして選択肢に入れてみてはどうでしょうか。より健やかで幸せな生活のために役立つことでしょう。

植物のちからで美しく… をコンセプトに植物療法士として、Adele Greenを主宰しております。プレ花嫁さまに結婚式までのココロとカラダのケアや妊活のサポートをしております

渡部涼子(わたなべりょうこ)

①自己紹介

植物のちからで美しく…をコンセプトに植物療法士として、Adele Greenを主宰しております。以前は、ブライダル業界に勤務しており、ウエディングビューティコンシェルジュとして、多くの花嫁さまの美容に携わった経験をもとに、プレ花嫁さまに結婚式までのココロとカラダのケアや妊活のサポートをしております。

②ジェモセラピーとの出会い

美容&健康には心身のバランスが何より大切だと気付き、セルフケアとしても取り入れやすい何かないかなぁと思っていたところ、雑誌でジェモセラピーと出会い、体験会に参加。現在に至っております。

③初めてのジェモレメディ

ドレノリス

④ジェモを飲み始めてからの変化

大きな不調などはないのですが、常にジェモを取り入れてデトックス&サポートを行なっているので、お肌の不調や身体のダルさの頻度が減りました。また感情のムラもなくなり、安定します。どんなに気をつけていても、身体には毒素が溜まってきてしまうので、日頃から身体の内側をデトックスしていることで、ちょっとした身体の変化・サインに気付き、今日はこのジェモ飲んでおこうかなーとセルフケアがよりスムーズになりました。

⑤ジェモセラピーを学ぼうを思った理由

パワフルな新芽・蕾ができるのも、自然の良い環境の中でしっかりと根を張り、栄養やエネルギーが行き渡ることができてこそ。それは、人間にも通ずるなと思いました。何にでもなれるパワーを秘め、細胞レベルにまで働きかけるジェモの壮大で優しいパワーや、笑顔で植物と接しながら作られたエルビオリス社の思い、そしてパッケージの可愛さにも(笑)惹かれ、学びました。

⑥今一番好きなレメディ

デプラリス

⑦お仕事として

カウンセリングを通してご提供しています。

⑧お仕事のエピソード

低体温(平熱35度)で、冬は指が常にしもやけ状態で痛いのがお悩みの方に、血液循環のveinolysを飲んでいただいたところ、飲み始めて2日目頃に38.5まで熱が出て、その後1週間程36〜37度の間をうろうろ。熱を出すことによって身体に滞っていた血液が巡り、その冬はしもやけにならずに過ごせたそうです。

⑨今後の活動

ジェモセラピーを多くの方に知っていただきたいです。花嫁さまだけでなく、男性のご新郎さまにも是非取り入れていただきたいですし、親御さま、そしてご家族ができたらお子さまにも…とジェモと共に長くお付き合いさせていただけたらと思っています。今後は身体の施術メニューも導入予定なので、よりトータル的にサポートさせていただきたく思っております。

⑩お問い合わせ

フラワーエッセンス・ジェモセラピーは植物療法。植物のちからで美しく…をコンセプトに、植物の癒しのちからでココロとカラダのバランスを整えるカウンセリングを行う、美容と健康のためのサロン、Adele Green(アデルグリーン)恵比寿です。
https://www.adelegreen.jp/

ジェモと出会わなかったら、今の私はないです。昔はすっごくネガティブで自信がなかったのですが、ジェモを飲んでエネルギーが変わったんだと思います

鍵本ゆかさん

①ジェモセラピーとの出会い

私の通っている美容室の担当の女性が驚くほど変わっていくのをみて「何かしているのですか?」と聞いたのが始まりです。美容院のUさんは、その時「ジェモを飲んでいるの」と教えてくれました。Uさんの変化に興味を持ち、ネットで「ジェモセラピー」を調べて、体験会に申し込みをしました。

体験会でジェモセラピーについていろいろな話を伺った時、「すごいものに出会ってしまった!」と思いました。その時OLをしていたのですが「習ってみたい!」と思い、すぐにジェモセラピスト講座に申し込みました。

②ジェモを飲み始めてからの変化

ジェモを飲み始める前は、彼はいてお付き合いはしていたのですが… 結婚などの話はまったく出なくて… 講座中に皆さんにも「結婚できたらいいなー」なんて、言っていたんですよ。

ところが、講座でいろいろ学び始めてから突然、結婚が決まり、妊娠したのです。その妊娠生活もすっごく楽だったんですよ~。お腹が大きくても、スイスイスイっという感じで。「本当に妊婦さん?」と言われる感じでした。

今、妊娠中の写真を見ると「あ、こんなにお腹が大きかったんだ~」と思うのですが、自分の中でよく言われるような妊婦さんの辛さとかは全くなかったのです。「すっごいく楽そうだね~」って言われるほどでした!

③飲んだレメディ

まず、女性に良いと言われる「メノリス」を飲みました。その後、「ローズマリー」のシングルレメディを飲んで、講座で学ぶ間に「腸の3本セット」をしました。その時に、妊娠しました。出産してからは「ヴィタリスとか、「フィカスカリカ」とか、「シナノキ」などを飲んでいます。

④お子さんが飲んでいるレメディ

8ヶ月の息子は、ずっと「カシス」を飲んでいます。スプーンに2滴トントンと落として「ハイ!」ってお口に持っていくって、すぐ飲んでくれるんですよ。毎朝飲んでいますよ。本当に可愛いです。

⑤今一番好きなレメディ

今一番好きなレメディは、「ヴィタリス」! 寝起きでも「よし、頑張ろ!」とすぐ元気になります。大好きです。

生理痛やPMS、更年期で悩んでいらっしゃる方が本当に多いので、婦人系専門のジェモセラピストとしてしっかりとしたカウンセリングも行っています

①お名前

鈴木 結冴(すずき ゆうこ)

②趣味/好きなもの/好きなこと

趣味:美術、音楽鑑賞
好きなもの:お酒
好きなこと:散歩、月光浴

③自己紹介

ご縁があり、12年以上婦人科で医療事務の仕事をしております。婦人系特有の症状に効き目のあるレメディーを自身でも取り入れ、効果を実感しています。

④ジェモセラピーとの出会い

体験会を紹介して頂いたのがきっかけです。

⑤初めてのジェモレメディ

ヴェイノリス」、「カシス」です。

⑥ジェモを飲み始めてからの変化

風邪をほぼひかなくなった。生理痛が改善した。アレルギーが治った。肌の質が良くなり若返った。

⑦ジェモセラピーを学ぼうを思った理由

色々な植物の効能について知りたかったからです。

⑧今一番好きなジェモレメディ

カシスです。

⑨ジェモセラピストとしてのお仕事

婦人系のトラブルを抱えている方が多いので「ラズベリー」や「コケモモ」「カシス」で様子をみています。その後はリピート頂いてる状況です。

⑩クライアントさんの体験

20年以上も生理痛で苦しんできた方が「カシス」と「コケモモ」で全く生理痛の薬無しで過ごせるようになった。

⑪今後の活動

生理痛やPMS、更年期で悩んでいらっしゃる方が本当に多いので、婦人系専門のジェモセラピストとしてしっかりとしたカウンセリングも行っています。

⑫お問い合わせ

鈴木 結冴(すずき ゆうこ)
メールアドレス:cordelia3☆outlook.jp(☆を@に変更してください)

ホメオパシーと共にジェモセラピーの素晴らしい力をみなさまにご紹介しています

ジェモセラピー体験談
大木真奈美さん ホメオパス

ジェモセラピーとの出会いは、ジェモセラピー品川校(自由ヶ丘校)校長の平柳昇さんと、整体師でジェモセラピストの平柳むつみさんこ夫妻からのご縁でした。平柳昇さんとむつみさんとは親しく長いおつきあいをさせていただき、大変お世話になっています。

平柳さんの自由ヶ丘サロンに盛山代表がいらしていたことから、ジェモセラピーを始められたといういきさつや、盛山代表のお人柄や想い、ジェモセラピーのことを聞き、もっともっとたくさんジェモセラピーのことを知りたいと思いました。私もホメオパスとして、ホメオパシーレメディの他にハーブエッセンスや、フラワーエッセンスをクライアントのみなさまにお勧めしていましたので、ジェモレメディのようなレメディがあったらと、以前からずっと想っていました。エルビオス社のジェモレメディの写真からも、パワフルさや純粋さを感じて、すぐにジェモセラピーに魅かれました。

ちょうどタイミングよく直後に盛山代表の主催されるジェモセラピー体験談会に、友人の菅優子さんからお誘いをうけて参加する機会に恵まれて、本当に嬉しかったです。菅さんも平柳さんと一緒で、盛山代表と親しく関わりがあることから体験会にお誘いくださいました。このように貴重なご縁をくださった盛山代表と平柳昇さんとむつみさん、菅優子さんに心から感謝しています。

1番最初に購入したレメディは「デタントリス」でした。一口飲んだだけですぐに横隔膜や、背中がゆるむのを感じました。まるで心地よい温泉に入った後のように、身体の深い部分の凝りがゆるむようでした。環境の変化もあり、心身のストレスを解消したいと思いこのレメディを選びましたが、即効がとても素晴らしかったです。また、「ヴィタリス」 も、出張時や多忙な時、年齢的なサポートにもはっきりと体感できるくらい力強く助けてくれました。

ホメオパシーレメディと一緒にジェモレメディをお勧めしていきたいと思い、品川校、平柳昇先生の1期生として、ジェモセラピスト講座を受講し、現在はホメオパシーと共にジェモセラピーの素晴らしい力をみなさまに、ご紹介しています。盛山代表のサポートや暖かいお人柄に感謝しています。ジェモセラピーとエルビオス社の素晴らしいレメディ、これからもっと多くのみなさまに広がっていくと思います。これからも楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。

ジェモセラピーは今後の社会環境を考えると“社会に必要とされるもの”。ココロとカラダの不調で悩む方々の問題を解決していくためにとても有効なものだと自身の体験を通して確信しています

令鏡(Harumi)さん

①自己紹介

令鏡(Harumi)と申します。“心豊かに生きる”ということをテーマに、自分らしさを最大限に発揮し、個々の能力を活かすことができれば豊かな社会の実現が可能であると考え、人としてのあり方&生き方を探求する日々を送っております。略歴としては、次の通りです。

大学卒業後、金融・医療・教育業界にて企画営業・管理スタッフ・組織マネジメントなどの経験を積みながら経営学、カウンセリング、コーチング、プロトコール、運命学、風水、色彩学、スタイリングを学び、組織開発・人材能力開発研修やコンサルティングに携わって参りました。

現在、皆様が素敵な毎日を過ごすためのサポート活動として、これまでの経験を活かし、自宅サロンを中心にサロンオーナーとしてサービス展開をおこなっております。

②ジェモセラピーとの出会い

数年前に発症した腸閉塞の完全治癒を目指し、西洋・東洋医学的治療とともに、フィジカル、メンタル、スピリチュアルと様々な手法を試していたところ、フィジカルの施術をしていただいていた先生を通してジェモセラピーに出会いました。

③初めて飲んだジェモレメディ

腸の浄化3点セット(ローズマリー、クルミ、コケモモ)

④ジェモを飲み始めてからの変化

当初、③のジェモを飲んだところ腹痛が辛くなり、途中でお休みをしてしまいました。その後暫くして、自律神経の乱れを整えるために再度飲み始めました。「デタントリス」から「フラキシナス・エクセルシア」「ティリア・トメントーサ」と順に加えてゆきました。そうしたところ、メンタルが軽くクリアになるとともに、体調も改善してきました。具体的な変化については、体感面では睡眠の質が良くなり、発汗が活発になりました。

メンタル面では、“しなければならない” という心的プレッシャーが軽減されました。自身の責任と優先すべきことなど、コトの重要度と緊急度に対してフラットに向き合えるようになり、極度な負担を感じることなく“あるがままの自分であるがままに受け止める” というように変化してきているように感じます。

何よりもまず、ジェモを口にした時の「美味しい!」と身体が喜ぶ感覚があります。今後も症状を診ながら、様々なジェモの効果を体感していきたいと思っています。

⑤ジェモセラピーを学ぼうと思った理由

まず、サロンに伺った時の全体印象がとても良く、是非一緒に活動したい!というのが第一でした。またジェモセラピーは今後の社会環境を考えると“社会に必要とされるもの”であると思います。ココロとカラダの不調で悩む方々の問題を解決していくためにとても有効なものだと自身の体験を通して確信していますので、それを多くの方にお伝えしていきたいという想いから学ぼうと思いました。

⑥今一番好きなレメディ

デタントリス

⑦お仕事として

提供はこれからになります。

※ ⑨のように考えています。

⑧クライアントさんの体験

・睡眠で悩んでいる方に:「デタントリス」と「ソムノリス」→ 睡眠が取れて体が楽になった

・風邪で咳と鼻水が酷い方に:「イミノリス」→ 咳が治まった

⑨今後の活動

“美と健康”をテーマに、多くの方が美しく素敵な毎日を過ごすための解決策として提供していきたいと考えています。

  • ジェモセラピースクール講師:セラピストの養成
  • ジェモセラピスト:フィジカルとメンタル面でお困りの方々の問題解決

主人が特に波動とかを感じる人なのですが、飲んですぐに「指先が熱くなった」と感じました。私も「確かに熱いね」って。そして、主人が講座を受講することをすすめてくれました

国立市の気功整体・整体マッサージサロン「Kawaguchi Style」川口京子さん。

①自己紹介

川口京子と申します。主人と一緒に、筋膜療法サロン「Kawaguchi Style」を国立市の富士見台、谷保駅の近くでしています。筋膜療法は「筋膜の癒着を気功で剥がす」という療法です。触って硬さなどをチェックするので、受けている人はマッサージを受けているような心地よさもあります。主に筋膜療法は主人が担当していて、私はジェモセラピーやイネイト活性療法をしています。イネイト活性療法とは、筋肉の反射で、その方の不調の箇所の根本原因を探っていって施術しています。他にも、筋膜療法や足底療法という足つぼなどもしています。足底療法は15年以上です。

②ジェモセラピーを学んだ理由

お店のコンサルを商工会を通じてお願いしていたK先生という方がいらっしゃって、その時、お店の移転を考えていまして、「移転されるんだったら素敵な場所があるから、そこを参考にされるといいよ」と教えていただきました。奥沢のサロンで体験会をされるというので、体験会目的ではなくて、サロンを見せていただきに、ついでに体験会という感じで主人と二人で行きました。そして、試飲などをさせていただいて、主人が特に波動とかを感じる人なのですが、飲んですぐに「指先が熱くなった」と感じました。私も「確かに熱いね」って。そして、主人が講座を受講することをすすめてくれました。

私は、木が風に揺れているのは自分の髪の毛が揺れているかのように錯覚するぐらい、植物と一体感を感じるタイプなので、ジェモセラピーに惹かれたのもあります。また、体験会で話を聞いて、いろんなジェモを飲んでみたいなという気持ちになったので、学び始めました。それから、色々飲んで試しています。主人にも色々、飲んでもらっています。

③一番最初に飲んだジェモは

一番最初は「デプラリス」です。もともと、自分で「オーリング(筋肉の反射)」をしていたので、それで選びました。「デプラリス」は1本以上、飲みました。もともと足がだるい感じがあったのですが、飲み始めて最初、さらにだるくなって。仕事が終わって、着替えて、ソファーに横になって、足をちょっと高くしたり、足をちょっと上げてみたり、グーパーしてみたり。それでも、だるさが取れないくらいひどい状態に、ジェモを飲み始めてなりました。それが、1週間、続いたんです。その後、そういえば、全然だるくないなーと思っていて、ある時、あんまり履いてなかった靴を履いたら、カパカパってもう脱げるぐらいで。足がもう、ちっちゃくなっちゃって。大体23cmを履いていたんですけれども、22.5に。足が浮腫んでいたんでしょうね。今は「デプラリス」を飲んでいないので、たまに「あ、ちょっときついな」とか…。やっぱり、浮腫んだりする時はあるみたいです。でも飲んでる時は、ずーっときつくなかったです。腎臓がデトックスされて、水分代謝などが上がったのかもしれません。

今飲んでるのは、腸の3本セットです。運命が変わるという話も聞きます。お腹の肌は、本当にすべすべになります。朝起きて、お腹を触ると本当に気持ちよくて。

④主人に飲んでもらっているジェモ

主人には、色々飲んでもらっていますが「セコイヤスギ」はわかりやすかったです。小さいことを気にしなくなるというか、動じなくなります。「セコイヤスギ」を飲み始めて2日目、スーパーで一緒に買い物している時、私はちょっと話を真剣に聞けない状態だったんですが、主人が「いいアイデアが浮かんだんだ」って。「こういうの、こういうの、こういうの…」ってずーっと喋っているんですけど、「うん、うん、うん…」って適当に相槌打ちながら、買うものを選んでたんです。普段だったら、私のそういう反応だと、拗ねちゃうとか、もういいよ、とかなるのですが、ずーっと同じペースで「それでね、それでね」って楽しそうに話してくるから「あれ?なんか違う」って思って。

あまりに楽しそうに喋ってくるから、あれ?とか思って、あ、これ、絶対ジェモだと思ったんです。主人は自分でも「飲んでない時と飲んでる時の違いが明らかにわかる」って言って。もう、本当に、ちっちゃいこと気にしない。その時、波動も高い状態だったんで、それ、もうちょっと飲み続けたらいいなと思っています。

セコイヤスギ」をしばらく飲んでいて、今は「デタントリス」を飲んでいます。もともと人前で喋るのがすっごく緊張するタイプで。飲み始めるとしばらくして「なんか、何かあったわけではないのですが、悲しいんだよね」と言うんですよ。だから「あ、それ、ジェモだよ」って言ったんですね。ジェモの好転反応だからって。それ言ったら、安心したみたいで「なら、頑張って飲む」って感じで。その夜、亡くなった妹が夢に出てきたそうです。

⑤お仕事として

カウンセリングで提供しています。8cmくらいの子宮筋腫を持っている、30代の女性にまず「ラズベリー」を処方した時、1ヶ月くらいで1cmくらい小さくなったのかな。赤ちゃんがまだ一人もいらっしゃらなかったので「赤ちゃんが欲しい」って言ってて。しばらくしたんだけど、1cmくらい小さくなってから、あんまり変化がないと言っていたので、もう1回カウンセリングをして選んだのが、循環を良くするようなレメディ「ヴェイノリス」だったんです。そうしたら、しばらくぶりにお会いしたときに、「実はあの後妊娠して」とおっしゃっていました。

あとは、閃輝暗点(せんきあんてん)と言って、頭痛とかになる前に、目の端でチカチカとなる、視界を遮ってしますような状態になる症状があるんです。それは、目の病気っていうより、脳の方の問題だったのですが、その方にはまず「カシス」を処方ました。「カシス」は、味も気に入っていただいて、本当に数日で、そっちの目だけが真っ赤に充血されたらしいのです。その方は、それは好転反応なんだなって思ったみたいで。痛くも痒くもなかったんで、でも周りから見ると「どうしたの?」って言われるくらい真っ赤だったらしいんですけど、気にせず飲んでたら、その充血もしばらくしたらひいて、そのチカチカもなくなったって。

他にもその方には、処方しているんですけど、「カシス」を本当に気に入ってくれていて、今も飲んでいるって。他のと一緒に飲むのもいいし、今はダイエットしたいと言われていて、本当はSveltolys(スヴェルトリス=ダイエットに)を試飲してもらった時に「これ飲みたい」とおっしゃったんですけど、筋反射で選んだら「コケモモ」と「クルミ」だったんでおすすめしました。

あとは、「はっきりとはわからないんですけど、なんかいいような気がする」と続けられる方も多いです。

体験会で飲んだ「膝の痛み」に良いジェモエッセンス… 帰りの電車の中で「何?」足の痛みが和らぎ出し、ビックリ

湯川由美子さん

私がジェモと出会ったのは、娘がもらってきたジェモのパンフレット。私は直感ですぐに動きました。よくわからなかったのですが協会に電話をし、次の日には体験会に参加していました。色々な話を聞き、「何かすごいものかも…」と感じました。そして、体験会で飲んだ「膝の痛み」に良いジェモエッセンス… 帰りの電車の中で「何?」足の痛みが和らぎ出し、ビックリ。

そして、その後、今度は鎮痛剤が原因の急性胃炎。病院で薬をもらったのですが、ジェモを飲んでみようと思い、パンフレットをもらった方に連絡をしました。「イチジク」のジェモを購入し飲んだところ、2日で胃の痛みが消え、食事も普通に取れるようになり、ジェモの凄さを再認識しました。このことがあり、講座に申し込み勉強を始めました。

これを機に「家族性高コレステロール」と「遺伝性不整脈」を改善するためにジェモを飲み始めました。コレステロール値は、1ヶ月で51下がりました。定期的に飲むことにより安定してくると思われます。薬を飲みたくない私には、とても良い出会いになりました。

子供の頃から病気になることが多く、薬も色々と飲んできた結果、体調を悪くしたという経験があり、もっと早くジェモと出会っていれば…現在は痴呆の予防と高血圧の改善で飲んでいる方も良い結果で、嬉しく思っています。

ジェモエッセンスを飲み始めて9ヶ月。人間の身体の細胞が全部入れ替わるのに6ヶ月かかると言われています。私の細胞もジェモのおかげでとても元気です。ケガをしても治りが早かったり、風邪を引くこともなく、肌も何かキレイになったようで…。心が軽くなり、笑顔が増え、周りの人にも変わったねと言われるようになりました。この素晴らしいジェモを一人でも多くの人に伝えていきたいです。

カシスを愛用していますが、それまで義務的にこなして いた家事・育児を楽しめるようになりました。また、夫ともよりいろんなことをシェアできるようになり、結婚してから一番伝わってほしかったことが伝わりました

藤原茜さん

もう何年も前からジェモセラピーにお世話になっている気がしますが、半年前にジェモと出逢いました。

その頃私は仕事・家事・育児の連立、娘が保育園に登園しだしてからの度重なる通院や投薬、実父の死等、今思えば余裕 のない生活をしていたと思います。

そんな折に体験会に参加することになり、そしてラッキーなことに体験会後に、代表にお逢いすることができました。

その場でジェモと代表にすっかり魅せられて(一目惚れですね・笑)、ジェモを学ぶことにしました。

講座では樹や蕾に関する知識だけではなく、何百年も前からの樹の歴史やエルビオリス社さんのジェモに対するお気持ちやエネルギー等についてとても深く教わりました。

ジェモは身体の症状に対してだけではなく、心や魂に作用します。

するとそれは波紋のようにまわりに作用していきます。

私はなぜか最初にとても「カシス」に魅かれ、「カシス」を愛用していますが、それまで義務的にこなして いた家事・育児を楽しめるようになりました。(なぜか突然、不器用な私が娘の為に徹夜でフェルトスイーツを作るようになりました。笑)

また、夫ともよりいろんなことをシェアできるようになり、結婚してから一番伝わってほしかったことが伝わりました。

ジェモの何か見えないベールに包まれているような感覚です。

家の中がとてもいい空気になったからでしょうか、また1人赤ちゃんがうちを選んで舞い降りてきてくれることになりました。

ジェモと出逢ってから人生が変わりました。

ジェモのエネルギーに身を任せて過ごす素晴らしさを、これからたくさんの方々にお伝えできればと思います。

盛山代表 、愛佳先生、スタッフの皆様方、そして講座を共にした皆様方、本当にありがとうございます。

心から感謝申し上げます。


ジェモセラピー体験会のお申込みはこちら